スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
期待の選手.5
 昨年のライオンズは牧田が新人王を取って、秋山がレギュラーを取って、熊代が81試合に出場すると、ルーキーの当たり年でした。あとは大石が出てきてくれたら2010年ドラフトは球団史上に残る神ドラフトになるのに。ということで、今日は秋山について書きます。

 秋山に度肝を抜かれたのはでした。ライトから三塁に送球して、サードがジャンプして取るのは初めてみた。肩はチーム一だと思いますし、NPB屈指という人もいます。だから秋山はセンターよりライトで使って欲しいな。一塁から三塁への進塁を防ぐために、ライトは肩重視がセオリーです。秋山はライトでエリア55を作って欲しい。

 秋山を昨年観ていて残念だったのは、将来的に一、二番を打つのか主軸を打つのかよくわからなかったことです。ここは僕の不明を恥じるばかりですね。HR1本、打率.232、打点21、盗塁8じゃデータの上でも判断しづらいです。今季は将来どの打順を打つのか、はっきりわかればいいなと。
 
 昨年の秋山のベストプレーは9.24マリーンズ戦のザ・キャッチPCで見ていて「ツーベースか」と思ったら取ったからね。スーパープレーでした。

 最終戦9表のプレーは本人曰く「照明が目に入って汚く捕った」らしいので、外しました。というか、あの状況だったら「捕り方はどうでもいい。アウトを増やせてよかった」になるのにね。あの状況で内容を語れるということは、精神的にも大物かもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/03/24 21:43] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<オープン戦最終戦に見る、今季スタメン | ホーム | 御大の最終章>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/993-6123d6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。