スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
オフの帝王はシーズンの帝王になれるか?
 今季最も注目を集めるチームは横浜でしょう。さて短期間で監督を変えるチームは弱いというのが、どのスポーツにも当てはまる定説といっていいです。弱いチームをいきなり強くする魔法使いのような監督は存在しないのに、チームが弱いのは監督が悪い、責任取れ→監督解任→魔法使いのような(以下略)のようなループをやっていては強くなりようがありません

 横浜を強くしたいなら、高田GM、中畑監督の体制を最低三年は続けていただきたい。ライオンズを買収したばかりの西武には、当然ですが球団運営がわかっていなかったらしいです。アメリカでキャンプを張ったのはいいけど、練習場、ホテルの環境は劣悪で開幕前まで日本に帰国しないムチャな日程だったとか。

 開幕後負けが込むライオンズに試合後居残って練習しろと激怒する西武の役員に対して、「元々弱いチームを買収したんだから、負けが込むのは当たり前、負けたから練習しろじゃただの八つ当たり」と坂井社長がたしなめたり、チームを買収して浮かれる西武の役員に「買収しただけで強くなるわけがない、今季は苦戦することを覚悟してください」と言ったとか。

 春田オーナー、池田社長にここまでの覚悟があるだろうか。「90敗して最下位になるチームが短期間で強くなるわけがない」と短期間でGM、監督を解任せずガマンできれば横浜は強くなるかもしれないし、「結果が出ないなら責任取れ」とヒステリーを起こすなら今後は暗いでしょう。

 今季横浜に問われるのは順位より、覚悟の有無だと思います。一プロ野球ファンとして見届けたいなと。

おまけ

 ファイターズの開幕投手は斎藤とか。武田勝じゃないんだ。まさか栗山監督に「人気があるから」という安易すぎる意図で開幕投手を選んだとは思えないので、なにかしらの意図があるんだろう。とにかく、返り討ちにしないとね。
スポンサーサイト

テーマ:横浜ベイスターズ - ジャンル:スポーツ

[2012/03/19 22:02] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<殿堂へ | ホーム | 期待の選手.4>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/989-85bd4d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。