スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2013WBCの行方続き
 前々回「WBCは専任の代表監督を置こう」と書きましたが、代表専任監督が置けない理由が今日売りの週刊ベースボールでわかりました。選手会はWBCに参加の意思を表明していません

 もしかしたら、選手会がボイコットしてNPBに入っていない日本人、そうメジャーリーガー、社会人、大学生で組織された日本代表でWBCに参加する可能性だってあるわけです。これじゃ専任監督なんて望めないな。誰もどういうメンツで組織されるかわからない代表監督なんてやりたくないよね。

 ダル・大学生のバッテリーとか、一番イチロー二番社会人の一二番とか見てみたい気も。格差ジャパンだ。

 ボイコットした場合は選手会は世間からメチャクチャ叩かれるから、最終的にはWBCに選手会は出場するでしょう。それで落とし所を探っていると。こういう構図に違いないな。

 個人的にはブポルス、ライアン・ハワード、プリンス・フィルダーに滅多打ちにあって、リンスカム、バーランダーに手も足も出ずアメリカ最強ッを見てみたいので、もっとアメリカがマジメにやってもらえたらと。アメリカがマジメにやればドミニカ、ベネズエラ、プエルトリコといった中南米勢もマジメにやるだろうし。なあアメリカ、そろそろ強いところを見せてくれよお

 だいたいホスト国なのにマジメにやらないというのがムカつきます。ホスト国が一生懸命すぎるほど頑張るのが普通なのにねえ!アメリカズ・カップみたいにチャンピオンが次回開催地を決定できるようにしたら、アメリカはマジメにやるかもしれない。
スポンサーサイト

テーマ:WORLD BASEBALL CLASSIC - ジャンル:スポーツ

[2012/03/07 21:11] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<御大の最終章 | ホーム | 期待の選手.3>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/979-9f12fd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。