スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
メジャーからの模擬試験
 今季最も注目を集める新外国人はMLB通算119勝、昨季11勝を挙げたホークスのペニーでしょう。MLBで二ケタ勝てる投手が来るわけない、なにか事情あるでしょ。という勘繰りはともかく、三本柱流出で浮いた年俸分を「若手が頑張りに期待する」とコストカットに逃げないで、補強に使うホークスの姿勢は好きです

 帆足・中島が移籍するなら合わせて4億浮くんだったら、それで杉内、ホールトン取れ、どうせ巨人に行くだろと逃げるな、浮いた年俸をそのままコストカットに繋げるんだったら、夢ないだろと三か月前まで思っていました。

 話逸れますが、こういう補強は巨人がやるべきなんですよね。V9のあと、外国人を取ると決めたらムリしてでもメジャーで実績のある選手を取って、「やっぱり巨人は違う」と他チームのファン、関係者を唸らせるという志があったらしいです。他チームで活躍した選手を漁るより夢があります。松井同様無所属になっている、ジョニー・デーモン取ったら巨人凄いって思うよね。

 閑話休題。ペニーの投球より、NPBの打線がペニーをどう打ち崩すかに興味があります。中島が来季メジャー移籍を考えているなら、ペニーを打てないとダメでしょう。中村が来季WBCで四番を打つ気があるなら、ペニーを打てないとダメでしょう。ペニーは、NPBに投げかけられた応用問題、模擬試験という気がします。

 というわけで、NPBの野手全員「ペニーを打たずしてなにがメジャーか、なにがWBC三連覇か」ぐらいの気持ちでやっていただきたい。ペニーを打ち崩したら、「日本人の打力は凄い」とメジャー側からみた日本人野手の評価が高まるかもしれないし。

 
 
スポンサーサイト

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2012/02/24 21:33] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<イタリアンリーガー | ホーム | 職人>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/970-b495561d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。