スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
133キロのパワーピッチャー
 47歳、年下のコーチが六人もいる、誰でしょう?って山本昌しかいないですね。前々から大きいガタイから振りかぶって速くもない130キロストレートを投げる山本昌に興味というか、関心がありました。そこで読んだのがこの本

 通算2000奪三振を達成している投手は、NPB史上山本昌を含め18人しかいないそうです。そう山本昌はパワーピッチャーなんです。山本昌の一試合に投げるストレートの割合は五割だそうな。十分パワーピッチャーです。山本昌曰く「経験則から割り出した、ストレート勝負が出来る133キロが出なかったら引退する」とか。

 山本昌本人の左投げ、球質、コントロールという要因も絡んでいますが、プロでやっていくには133キロ出せばいいんだ。これには目から鱗が落ちました。ムキになって150キロ以上出さなくてもいいのね。

 山本昌がストレートにこだわる理由に、「ストラックアウトで変化球を使って的を落とす人はいない、ストレートは一番コントロールが着く球種だから」というのがあります。2ストライクからストレート勝負で打たれたときは、もう悪く言えないな。バッテリーからしたら、「一番コントロールがいい球種で勝負して悪いの?」って話になるし。批判するなら、「一番コントロールがいい球種で勝負したらいけない理由」を提示しないといけないし。野球は難しい

 山本昌が一番凄いところは、今中、野口、川上とダブルエースの相方がそれぞれ代わる中、ダブルエースのもう一つの座をキープし続けて、47歳のシーズンを迎えたことでしょう。無事是名馬ってよく言ったもんです。下柳と91歳の投手戦も見たいし、高橋周平と親子お立ち台も見たいです。交流戦の西武ドームで投げてくれないかな。
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/02/21 21:53] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<キャンプ打ち上げ | ホーム | 獅子VS鷹ポジション争い>>
コメント
YM34
 こちらでははじめまして。


 野球には詳しくないのですが、山本昌選手はラジコン好き…という一面もあるので心理的ひいきにいつまでも頑張ってほしい方ですね。


 名古屋にアトラスというラジコンメーカーがありますが、彼の名前と背番号を冠した『YM34』なるマシンが存在します。以前、彼のラジコン生活を特集した番組がありました。その時の彼はレースでその当時最強のマシンであったメリケン製マシンTC3を使ってましたね……。『それはそれ。これはこれ』で最善の状態で勝負を挑む。そういう部分はラジコン勝負師でしたね。自分は思い入れのあるマシンで勝負打ちたいタイプなんですが、どれだけ深く信じるか…という意味では彼の考え方はとても好きです。



[2012/02/22 21:10] URL | 宇都宮 勇 #- [ 編集 ]
>宇都宮 勇さん

 こちらこそよろしくです。「133キロの怪速球」の中でもラジコンにも触れていまして、ラジコン好きが天候まで考えてマシンをセッティングする姿を見て、自分もこれぐらい野球に打ち込まないとと思ったとか。

 山本昌→ドラゴンズ→「てんむす」うまく締まりましたね(笑)
 
[2012/02/23 21:34] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/967-b43512c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。