スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
獅子VS鷹ポジション争い
 今季の城島はキャッチャーは諦めて、ファーストを守ることになるようです。早速今日ファーストでオープン戦に出たとか。正直ファーストできるの?と心配です。

 コンバートは秋、春のキャンプで鍛えて、オープン戦で試してやっと見れるかどうかのレベルになるというぐらい難しいそうです。それを秋はリハビリで終えて、春から練習している城島は時間不足と言ってもいいでしょう。ファーストはガタイさえよかったら誰でも出来ると思われがちですが、落合が「バッテリー以外でボールに一番触るのはファーストなんだから簡単にできるわけが無い、ランナーが着くのはファーストが一番多いんだから、それだけ気も使わないといけないし、なにより左バッターの思いっきり引っ張った打球は恐怖感を感じる」と言っていました。

 この発言を思うと、いきなりファーストやって大丈夫かなと心配になります。ヒザの故障でキャッチャーができないという現実を受け入れた上でのコンバートなので、悪いとは言いませんが心配です

 なぜタイガースファンでもない僕がここまで心配するかというと、城島好きなんですよ。恐怖のホークス三割打線で最も怖かったのは城島でした。あの頃ケガさえなければタイトルが着いてきた松中より、城島の方が怖かったです。2004年プレイオフのとき、不調の松中の分まで打つ城島がどれだけ怖かったことか

 敵ながら認めることができる選手には愛情を感じます。パリーグでプレーしていた頃、顔もみたくない存在だった小笠原、紀洋もまだまだ頑張って欲しいし。

 そうそう、城島はブラゼルとポジション争いしているんですよね。ありえない。ライオンズOBであるブラゼルも頑張って欲しいので、このポジション争いは複雑です。ポジション考えたらどっちかしか使えないから和田監督が一番悩んでいるだろうね。
スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

[2012/02/19 20:55] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<133キロのパワーピッチャー | ホーム | 新日本が輝いた日>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/966-fdc668ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。