スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
早すぎるよ
 まだ早いだろ。帰宅後ネットで見てあ然としました。

>  K-1で活躍したマイク・ベルナルド(南アフリカ)が、2月14日(火)に母国で死去していたことが分かった。享年42歳。

 K-1を運営する株式会社FEGの谷川貞治代表は昨日の夕方、ベルナルドの日本のスポンサーから第一報を聞いた。詳細は不明だが、近年はうつ病で精神的に病んでおり、自ら命を絶ったという。


 「判定なんか考えちゃいねえよ」とドツキ合うファイトスタイルが好きでした。K-1全盛のとき、ノックアウトで負けた選手が一、二ヶ月後出るのを見て、「ボクシングはノックアウトで負けたら三カ月は出れないって聞くけど、短期間で出て大丈夫なの?」と思っていました。

 ベルナルドの病気の原因が打たれすぎたこと、パンチドランカーによるものとしたら、余りにも悲しいです。ノックアウトで負けてもすぐ出す興行の都合の代償が早すぎる死かと思うと悲しいです。もっと選手のコンディションに気を使って欲しかった。会場に行かなくても、試合をテレビで見ることで自分も加担したと思うと、やり切れません。

 フグは没後10年経ち、バンナとアーツはIGF、ホースト、佐竹は表に出て来ない。K-1は遠くなりました。K-1があるたびにワクワクしながらテレビを見ていたころが懐かしい。K-1もPRIDEも無くなった今、ベルナルドの死は格闘技の終わりを暗示しているような気がしてなりません。

マイク・ベルナルド選手のご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ

[2012/02/15 21:49] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<打ち切られたある作品に思う野球マンガの難しさ | ホーム | イムor斎藤?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/963-2e9822f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。