スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
理解できないチーム
 僕にとってカープほど理解不能なチームはありません。例えば、交流戦が始まった頃「西武ドームビジター外野を真っ赤に埋め尽くすのに、なぜカープは観客動員数10位以下なのか?」と疑問を持ちましたし、「金が無くて弱いのなら、他のチームみたいに大手企業にスポンサードしてもらえばいいのに。弱くても一生懸命やればいいと、生温かく学芸会を見守る父兄的な視線でファンは見てるの?なぜ身売りを望まない」と思っていますし。

 「いまどきマスコットがバットを持った男の子でもないだろ」という好みは別にして。カープを理解するには広島に住むしかないんだろうか?と悩んでいました。そこで手に取ったのはこの本

 黒田、新井が移籍した理由がやっと見えました。二人とも欲したのは「チームを強化して、優勝するためのビジョン」だったのに、チームがそれを示してくれないなら移籍するしかないよなあ。新井に対するタイガースの提示がカープと変わらなかったという個所にはあ然としました。もしカープが優勝するための戦略を示せば、新井、栗原の三、四番が見れたのに。

 黒田が残留した翌年(2007年シーズン)のホーム初登板でファンが拍手、コールもなかったというのを見て、あ然としました。黒田も「移籍初登板だったら拍手、コールがもらえる可能性が高いのに、残留初登板でなにもないとは」とガッカリしただろうな

 話逸れますが、ホーム初戦で中村に拍手、コールをやりましょう。西武ドームに行けなくてもテレビ、ネット、ラジオの前で拍手を送りましょう。テレビ、ネット、ラジオがないなら心の中で拍手を送りましょう。そうしないと中村がかわいそう

 あと、帆足が移籍したのは「ライオンズが強くなって、優勝を狙うための戦略はよくわかったけど、地元で投げたいから移籍した」と思いたいです。移籍したのは戦略がよくわからず、優勝するとは思えないからじゃ寂しいじゃない。

 コーチの年俸は1000万強と聞いたことがあります。スタープレイヤーを取るお金がないなら、いいコーチを取るお金はあるでしょう。それでも2011.12年度のカープはコーチングスタッフにOBばかり揃えたというのを知って、あ然としました。指導力の高い人じゃなくて、引き受けてくれる人にオファーを出したのがミエミエです。

 コーチにOB以外(例、大石ヘッド)を連れたきたホークスとは大違い。こういう排他的、閉鎖的な態度でチームを作っているからカープは弱いんだろうな。

 昔のカープはOBではない根本を監督に迎えたり、広岡、関根をコーチにしたりと出身に関係なくいい人材を揃えた時期もあったとか。これをマネるだけでも強くなるのに。優勝経験のある東尾、梨田、若松、伊原を監督に迎えるのもいいですし、矢野、古田、赤星など一時代を作った若手解説者にコーチを任せるのも面白いでしょう。選手にお金を使えないなら、コーチングスタッフにお金使おうよ。それができないなら、身売りを考えたらどうかと。中国地方唯一のプロ野球チームであり、半世紀以上の歴史があるという素晴らしいセールスポイントがあるんだし。

 プロなんだから結果を求めようよ、秋に美味い酒を飲みたいと思わないか
スポンサーサイト

テーマ:広島カープ - ジャンル:スポーツ

[2012/02/12 20:44] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<イムor斎藤? | ホーム | アリのマネをせず地道にやればよかったのに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/961-ab385345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。