スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今季展望(外野手、DH)編
 風邪引いて外に出られない状態なので、「暗闇に踊れ」を読了しました。560Pを二日で読めるから、まだ集中力はあるなと。知能犯、詐欺がテーマだと思ったら、家族愛がテーマだったとは。

 馳の近作は「エウスカディ」は父と子、「淡雪記」は恋愛、「光あれ」は原発が無いと生活できない街で生きるやるせなさ、とテーマを変えて来るので読み応えがあります。返還前の沖縄をテーマにした「パーフェクト・ワールド」を書籍化してくれないかなあ。

 日記はともかく昨日の続きを。

外野手

 栗山は当確で、秋山がほぼ当確、残り一枠をカーター、坂田、熊代で争うという構図でしょう。秋山はセンターではなく、ライトで使って欲しいです。ファーストランナーのサード進塁を阻止するために、ライトには肩の強い人を置きたいのはセオリー(例イチロー)です。だからチーム一肩の強い秋山をライトに置きたいな。

 センターは走力、守備範囲重視でかまわないと思うので、熊代、斎藤彰吾になるかな。ホントはセンターに大崎を入れたいんだけど、秋山、熊代に抜かれて存在感が無くなっているし。ヘタしたらルーキー田代にも抜かれるかもしれないので、大崎の奮起に期待。

DH

 カーターでいいでしょ。打力期待して取ったんだし。で終わるのも芸が無いので続けます。ライオンズで歴代30HR打った日本人の左バッターは皆無に近く、20HRに下げてやっと鈴木健の名前が出てくるぐらい、左のパワーヒッターが出ないチームなので、坂田に期待しています。

 中島、中村が右だけに、坂田が主軸に入ったら右二人、左一人でバランスよくなるのにと。統一球で飛ばなくなったこともあって、右利きの左バッターである坂田は押し込む力が使えないから昨季HRが出なかったのかと思っています。

 正直、坂田は守備、走塁ではライオンズの外野でナンバーワンに慣れるとは思えません。打率も栗山に勝てるとは思えないし。だったら一発で勝負するしかないでしょう。昨季のパリーグで左で10HR越えたのは五人だけということを考えても、左でホームランが打てるのはレアなんだし。今季注目している選手の一人です。

 ザッと今季展望を書いたので、明日からは球界のいろんなことを書きたいなと。開幕前は遊べるしね。


 
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/02/05 20:34] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<頑張ろうセリーグ | ホーム | 今季展望野手(捕手、内野)編>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/956-eba552ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。