スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
キャンプ企画、戦力展望(ブルペン編)
 スポーツニュースで各チームのユニフォーム姿を見ているだけで楽しいです。入団会見ではしっくり来ず似合わないユニも、球場で着るとカッコよく見るし。やっぱり野球選手は野球をやってナンボだな。

 今日のお題はブルペン。昨季ブルペンで最も成績がよかった投手は岡本篤の49試合、55イニング、防御率2.11。打たれているイメージしかないけど、いい中継ぎじゃないか。50試合以上登板して、防御率1点台の投手はホークスは三人(森福、ファルケンボーグ、金澤)、ファイターズも三人(榊原、武田久、増井)いたことを思えば、昨季の渡辺監督はやり繰りに困ったことが想像できます。いい選手がいないと、采配の振いようがありません。

 ブルペンは岡本篤、星野、太陽、木村、松永、長田、ウィリアムズ、ゴンザレス、マイケル、十亀らの争奪戦というか、空き家だから狙い放題だな。役割的にライオンズで最も居場所が作りやすいのは、ブルペンなんだから目の色変えて狙ってみないか。涌井、岸、西口で三枠埋まっているローテよりはるかにチャンスあるだろうし。稼ぐにはまず試合に出ないといけないことは、「グラゼニ」読まなくてもわかるだろ

 左打者に左投手をぶつけて、右代打を出させると相手の選手層を削げるので、ブルペンには左投手が二人は欲しいです。昨季26試合に投げて防御率1.29と頑張った松永に期待したいし、チャンスはもらえてもなかなかモノにできず、一軍定着できない武隈、同期、同郷の赤川にメチャクチャ差を着けられた中崎は頑張って欲しいなと。あと星野の復活ね。ローズ、小笠原、松中の顔も見たくないスラッガーをカモにしていたころに戻れたら、かなり大きいんだけど。あのときの星野ほどキラーの称号にふさわしいワンポイントはいなかった。

 クローザーですが、打者のタイミングが取りづらいであろうクィックで常に投げる木村が入ってくれたらと思っています。木村は今季で六年目ということを考えたら、もし木村がクローザーに定着したらライオンズはクローザーに長期間悩まなくて済むという素晴らしいメリットがあるし。木村と同じ88年世代で先発をやっているマー君、前田健太、澤村に勝てないなら、クローザーでトップに立てばいいじゃない。クローザーをやることで松坂世代のトップクラスに君臨している藤川球児になろうよ

 
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2012/02/03 21:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今季展望野手(捕手、内野)編 | ホーム | キャンプ企画、戦力展望(先発編)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/954-046ee6d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。