スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
WBCメンバー選考(野手編)
 今回は野手編で。

捕手(3人)

・相川
・阿部
・嶋

 昨季規定到達した捕手は相川だけです。これでどうやって選べと。バッティング込みで阿部は入れたいし、パリーグで最も試合に出た捕手は嶋をそのまま選出。嶋、銀仁朗、大野らの若手、中堅クラスがしっかりしないと第四回WBCで捕手は選べません。もし90年代にWBCがあったら、伊東、古田で二枠決まってあと一人を誰にするかだったんだよな。昔はよかった

内野手(6人)

・中村
・本多
・松田
・中島
・宮本
・後藤

 中村はファーストで選出しました。サードは20HR、20盗塁とけっこうというか、かなり凄い記録を作った松田。本多、中島は説明不要かと。

 リーダーシップを取れる選手が必要だと思ったので宮本を選出。北京五輪のとき宮本が「公式戦は負けても、明日勝てばいいで済むけど、五輪で負けは許されない」と選手を一喝したという話があるぐらいだし。メダルは取れなかったけどね。三割打ってゴールデングラブとベストナインを取っているからイケるでしょ。

 宮本がショートのサブをやるとして、セカンドのサブが欲しいなと考えた結果後藤を選出。三割打った打力を買いました。

外野手(6人)

・イチロー
・内川
・糸井
・岡田
・聖澤
・松井

 イチローを外したら暴動起きますね。首位打者は外せないから内川。身体能力ナンバーワンと言われていて、出塁率がリーグトップの糸井を選出。

 昨季NPBナンバーワン刺殺351を記録して、データ的には日本一守備範囲が広い岡田を選出。盗塁も41決めているので代走要員としても期待。聖澤は盗塁52決めている脚力を買いました。終盤で代打、代走、守備固めを任せられる選手をベンチに入れた方が接戦を取れるし。一打サヨナラという場面で岡田、聖澤を入れてプレッシャーを掛けたいね

 松井は完全にロマン枠です。国際試合に縁のない松井を国際試合で見たいじゃなイカ。W杯のたびに「第三キーパーなんて使わないんだからカズを入れろ」と言っているサッカーファンと同じだよ。

スタメンは以下で

1.9イチロー
2.7内川
3.6中島
4.3中村
5.DH松井
6.5松田
7.8糸井
8.2相川
9.4本多

 オーソドックスに本多二番を考えましたが、強打の二番も面白いなと内川を入れました。投手陣がいいから、序盤で三点取れたらかなり有利だし。中村、松井の競演は見たいな。終盤は岡田、聖澤を投入して勝負の一点を取りに行くと。宮本主将はベンチから気合を入れてもらいましょう。これで三連覇いけるな!


スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2012/01/17 21:10] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<札幌からテキサスへ続き | ホーム | 右腕大事に>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/942-52480820
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。