スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
最後の最後まで話題いっぱい
 今年もお世話になりました。来年もよろしくです。とあっさり書いて終わろうと思っていましたが、最後の最後にビッグニュースが。例年よりいろいろありすぎた激動のオフですね。

ソフトバンクは西武からFA宣言した帆足和幸投手(32)の獲得に伴い、西武に提出する人的補償のプロテクト名簿(直近のドラフト指名選手、日本人扱い含む外国人選手を除く28人)から、生え抜きのベテラン・松中を外す方針を固めたことが分かった。

 この日、球団事務所で球団と話し合った松中の代理人、高橋博美弁護士は「コメントは出せません」としたが、球団関係者によればプロテクトは若手や投手中心に行われている。松中は今季88試合で打率・308、12本塁打、36打点も年俸は2億円。


 表三本抜けたのにこれ以上投手がいなくなったらローテも組めないしブルペンも回せない。プロテクトは投手中心に掛けるだろうね。だったら野手を狙おうと思ってたら超大物がいた。ホークスは若手を取るかベテランを取るかで迷った結果、若手を取ったんだ。

 ギャラを一億円前後に落とせるなら松中獲得はアリだと思います。今季パリーグでHR10本打った左打者は松中を含めてわずか5人。松中に才能の一絞りを期待するのはアリでしょう。

 前々からライオンズには、小久保、稲葉、谷繁のようなスタメンを張ってプレーで引っ張っていくベテランが必要なんじゃないかと思っていました。今季連敗しても歯止めがかからないのは、そういうこともあるかもしれないし。

 松中が来てくれて、そういう役割を果たしてくれるなら大歓迎です。2008年だって江藤が打つたびにベンチが盛り上がって話を聞いたことがあります。松中がチームになじんで、打つたびにベンチが盛り上がれたらいうことないです。

 松中の芸術的なインコース打ちを若手に学んで欲しいということもあります。松中が教えなくても、打撃練習、試合を見ているだけで得るものはあるし。同じ左打者の秋山、坂田のいい教材になることは賭けてもいい。

 それと工藤、石毛からホークスに行ってばっかりなので、逆があっていいだろと思ってました。ユニが替わった松中と帆足の勝負は盛り上がるぞ。

 みなさん今年もお世話になりました。震災による開幕延期から始まり、最下位、借金15、九連敗、怒涛の反撃で四糸差のAクラス、勢いを見せたプレイオフ一回戦、ホークスの強さを見せつけられたプレイオフ二回戦、久々にライオンズらしさを見せたドラフト、主力の離脱、ファンを歓喜させた中村複数年契約、超大物獲得?とジェットコースターのような一年だったと思います。

 来年は秋に美味しいお酒が飲めるシーズンにしたいですね。ではみなさんよいお年を。井岡一翔と内山とMXを見て年越しします。では。
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/12/31 14:37] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<今年もよろしくです | ホーム | 落合監督退任について思うことその三>>
コメント
楽しませて頂きました!
だいさんのブログは私にとって『読み物』なんですよね。その連載や読み物がある為だけに雑誌買っちゃうぞ!的な。

末永ーくこのブログが続いてくれる事を願っています。
来年も宜しくお願いいたします!!!
[2011/12/31 19:31] URL | jil #- [ 編集 ]
来年もヨロシクお願いします。
だいさん、皆さん、こんばんは。
あと4時間弱で2012年になります。というコトで、今年1年を振り返りたいと思います。
考えてみれば、まずはあの3月の地震。思い出してみれば、ちょうど会社の休憩室にいたんです。会議が終わって一息着きながら、オレンジジュースを飲み終わった所、なんか揺れてんぞ・・・。前々から地震が起きたら震度を調べにNHKを付けるというクセがあり、あの時もワンセグで付けました。ちょーどアナウンサーのオッサンが出て来て喋りだした頃からだんだん大きくなり、数秒後には立てなくなる程建物が揺れておりました。ドアやらイスやらまるでポルターガイストにやられたかのように・・。今思い返しても凄まじかったですね。その後、後輩に導かれて外にしばらく避難、また夕方には民族大移動のような光景を見て、帰宅を断念。会社は震度5強、自宅は弱でした。
そして、原発事故やら停電やらで節制生活を強いられる中、ナベツネという世間の空気の読めないジイさんが開幕を予定通りに実施しろと言い始め・・しかしそれも却下。
さて、2週間遅れで開幕したペナントレース。我がライオンズはなんとダルを打ちのめし、札幌で連勝。しかーし、福岡に乗り込んでから歯車が狂いはじめ、負けが続きました。一応GWから息を吹き返し、臨んだ交流戦。序盤こそ良かったもののやはり終盤堕ちて行く・・。同じパリーグのチームが勝ちまくってる中、こんなに負けてていいのか、と焦り出すし、Bクラスへの扉が口を開けて待ってるだけにコレは深刻だぞっと。その後も、統一球に苦しんでるからなのかさっぱりしない打線、安定しない先発陣、相変わらず相手に勝ちを献上するリリーフ陣で負けに負けまくって夏場には最下位に・・。あの頃は今年はもう応援ヤメようかなと本気で思っておりました。あまりにふがいない、コレじゃあ日大三高の方が強いんじゃねーのとか一瞬言いたくなるコトも。
でも今までライオンズを応援して経験した中、13年前の11ゲーム差逆転もありましたし、何かと逆襲のレオを演じてきただけに最後はなんとかしてくれるんじゃないか、と信じていました。ペナント後半戦、ロッテを3タテしてから徐々に勝ち星を取り始めた。9月には大きな連勝もありましたね。浅村、秋山と言った若手の台頭、ミスターライオンズ西口投手の健闘、牧田の抑え転向等で失いかけてたライオンズらしさが復活したってカンジです。そして10月、気がつけば3位までもう少し。届きそうで届かないんですわな。我がライオンズとオリの試合結果に一喜一憂する毎日でした。10月の18日でしたっけ?ついに取ったクライマックスへのチケット。4位と1毛差、ホントにギリギリでしたね。3位からの優勝したって・・てのはありましたが、11月上旬まで楽しませてくれもらえたコトには感謝です。ここ数年で1番印象に残るシーズンでした。天国と地獄を両方経験してますしね。
日本シリーズは中日応援してましたが残念でしたね。
さて、オフの話題ですが、帆足が・・。我がライオンズには少ないコントロールのいい投手だし、工藤以来の左の先発ローテとして頼りにしてる選手だけに離脱は痛いです。松中を獲得ですか、いいんじゃないでしょうか。左の強力バッターが欲しい所ですし、中島が抜けた現在少しでも打撃力の低下を防がねばなりません。また、彼には痛い目に合わされ続けてますし(笑)。
そんな訳で長々と書かせて頂きましたが、今年の書き込みは以上とします。来年もヨロシクお願いします。
[2011/12/31 19:59] URL | メジャーリーガー7@松井稼頭央 #auyQKGwQ [ 編集 ]
> jilさん

>だいさんのブログは私にとって『読み物』なんですよね。その連載や読み物がある為だけに雑誌買っちゃうぞ!的な。

 ありがとうございます。この一本のために定価分出してもいいなんて、僕にとっては最高の賛辞ですよ。今年もライオンズに限らずいろいろなことを書いていけたらと思っています。

 今年こそよろしくです。

>| メジャーリーガー7@松井稼頭央さん

 ホントにジェットコースター的な一年でしたね。今年は打倒ホークスで頑張りましょう。
[2012/01/01 21:49] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/927-67d35c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。