スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
初仕事
 保留者ゼロというギネス的な記録を作って契約更改が終わったそうです。どのチームでも保留者は絶対出るといううことを考えると、鈴木GMは交渉上手を通り越してタフネゴシエーターだな。外交官に向いていると思うよ。

 代理人におまかせのMLBとは違い、代理人を連れてきても交渉のテーブルには本人が直接つかないといけないNPBでは、感情がかなり左右するみたいです。杉内だって「FAしてもどこも取らないよ」というフロントの暴言がなかったら、ホークスでプレーしたかもしれないし。

 鈴木GMはそこをうまくやったんだろうな。選手の感情を害していないってことは、感情のもつれを理由に来季FAする選手は出ないだろうし。選手がFAする可能性を少しでも減らせたのは大きい。

 今年のライオンズは例年より活発に動いていると思います。外国人投手を左投げ、右投げ一人ずつ取って、野手を内野、外野一人ずつバランスよく取ったのはいい補強だと思いますし、先日ブルペンの補充でマイケル中村を取ったのもいいし。昨オフ全く動かず、シーズンに入ってからもシコースキーの代わりに野手を連れてきた先代のGMとは違いすぎる

 外国人、移籍組、ルーキーの新戦力がどこまでやれるか、若手がどこまでやれるかは未知数なので、どうこう言えませんが、あまり悲観することもなくシーズンを迎えられそうです。そうそう帆足の補償ですが、野手を考えた方がいいかと。

 ホークスはローテの表三枚が抜けるから、投手中心にプロテクトすると思います。となると、野手で期待の若手なり主力が漏れる可能性が高いといっていいでしょう。野手狙おう。

おまけ

 この時期になるといつも思いますが、保留したら選手が銭闘開始って見出しが出て悪者扱いされるのはかわいそうだなって。球団の提示が低すぎると球団が悪者になってもいいのに。

 だいたい選手の年俸を語るんだったら、選手の人件費をいくらにおさえたらチームはまともに運営できるかというソースを提示しないと語れない

 だから僕はギャラについては全く書かないわけです。代理人じゃないんだから、選手のギャラについて語っても一円も入ってこないし。ギャラについて語る暇があったらレコードブックでも読み返して、スタッツの確認やりますよ。

スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/12/26 21:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<落合監督退任について思うこと | ホーム | なにもなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/923-b55542c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。