スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
コーチ人事
 今日のお題はコーチ人事。とっくにコーチ人事は発表されていますが、日本シリーズがあったりして書く機会が無かったから、今日書きます。

 ピッチングコーチは小野、石井丈から杉本正、石井貴にそっくり代わりました。今季リーグブービーの522失点だったから、そっくり代わるのが当然かと。防御率一点台ピッチャーも出なかったし。杉本は松坂、西口、石井貴、豊田がいて華やかだった東尾ライオンズ時代にコーチをしていたので来季も期待したいところです。

 育成を問われる二軍は指導力が問われますが、結果を問われる一軍では先発、中継ぎ、抑えと上手く配置したり、ローテを組んだり継投をしたりといった実務が問われると思っています。一軍の日々は試合と遠征で終わるんだから、込み入った指導はキャンプのときしかできないし。

 来年どう配置を組むかが楽しみですね。来季は牧田は先発という声もありますが、牧田の代役を誰がやるかというプランがないと牧田を先発にできないし。お手並み拝見です。

 バッティングは土井は残って、熊澤は安部と交代。リーグトップの571得点だったから、代わるのが意外でした。土井の続投は嬉しいです。もし低迷の責任を取らされて退団したら他のチームから、「清原、カズオ、中島と実績があるのになぜ変える?浅村、秋山、熊代、原といった若手は土井さんが鍛えたら絶対伸びるのに。ヒステリー起こすとはライオンズは末期」と笑われていました

 土井には中島の100打点を埋めるという重大な課題があるので、キャンプで若手を鍛えていただきたい。土井の指導で育った若手を見るのが今から楽しみです。

 評価したいのが、光山バッテリーコーチを変えなかったこと。指導とはすぐ結果が出ないと聞きます。四チーム競合したのに、活躍できなかった川口が「毎年コーチが代わるから、そのつど教え方が代わって混乱した」と言っていたのをどこかで聞きました。

 だから長い目で見て指導させるのはいいことでしょう。もし代えていたら銀仁朗が混乱するから伸びるのも伸びません。城島でさえ若菜が数年マンツーで教えたんだから、まだ結果は問えないでしょう。

 奈良原が戻ってきたのも嬉しいです。黄金期ライオンズでプレーして、今最も安定して勝てているドラゴンズでコーチを務めると強いチームを知り尽くしている人間なので、期待したいです。奈良原コーチに最も求められるのは来季ショートを守るであろう浅村の育成ですね。

 カズオ、中島はプロ入りしてからショートを守ったのに対して、浅村には大阪桐蔭でショートを守って甲子園制覇したという優位さがあります。あとは練習して試合経験を着ければいいショートになるでしょう。奈良原がどういう指導をするかお手並み拝見です。

 あと、他チームですが今中がドラゴンズ二軍投手コーチになったのが嬉しいです。今中のスローカーブを混ぜて140キロのストレートを150キロに見せるのを見て、「ピッチングは表示を競うドラコンじゃない、表示以上に速く見せるかが大事なんだ」と学ばされたものです。僕の中で歴代最強のサウスポーは今中ですから。

 二軍投手コーチ→二軍監督→一軍監督は渡辺監督がたどった出世ルートじゃないですか。今中は実績を積んで、いずれ一軍で指揮を取る姿が見たいです
スポンサーサイト

テーマ:埼玉西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/11/27 21:12] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ホントに来た! | ホーム | (毎年やっている)日程への不満>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/902-6f2ce0c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。