スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ドラフト総括
 二年連続で本命を指名しているので藤岡にいくと思っていたら、まさかの十亀単独指名でした。強気の指名から一転してあえて単独十亀を指名をするということは、それだけ十亀を買っているってことですよね。スカウトの眼力と編成の決断力を信じます

> ともに6球団が競合した09年の菊池、昨年の大石を引き当てた渡辺監督は「もうないでしょうね。引く度に俺の寿命は2年くらい縮んでいる感じがする」とおどけながらも「それほど入れ込んでいない」と自然体で当日を迎える。鈴木葉留彦編成部長は「ローテの投手はいくらでも必要ですから。競合も当然。外れは考えていない」と指揮官の強運に託す。

 渡辺監督の発言を文脈どおりに読むと、今年は競合しないって言ってますね。単独で行くことを決めつつもブラフをかますと鈴木編成部長もいい仕事してます。今年は育成枠での指名もあったので、鈴木編成部長就任に伴ってフロントの方針が変わったんだろうか。

 今年は一位、二位が社会人の投手、育成合わせた六人中四人が大学、社会人と即戦力重視のドラフトだったと思います。現場の意見が通ったのかな。捕手は育成含めて二人、内野、外野一人ずつといつも通りのバランスが取れている指名だったかと。今季の秋山の活躍を見ていると、秋山の後輩、五位指名の田代外野手に期待したいですね。

 ここからはドラフト雑感を。ファイターズの菅野特攻には驚きました。監督の甥っ子をよく特攻できたね。五年前長野に振られたことを考えると、よく特攻できたもんだ。ファイターズが指名したときの原監督が涙目になっている表情を見ると、少しかわいそうなような気も。

 ファイターズが七位で早稲田大学ソフトボール部所属の大嶋選手を取るってありえない。まれに準硬式とか軟式の選手取るのは聞くけど、ソフトボールは完全にノーマークだろう。よくスカウト見てたもんだよ。手元に先週の週刊ベースボールがあるけど、それに載っている大学生の志望届一覧には大嶋選手の名前がないけど、これっていいんだろうか

 ドラが六位で韓国の高校に在籍している選手を取ったのにも驚きました。確かドラフト対象者って日本の高校、大学、社会人に在籍しているか、ドラフトを経験しないで海外でプレーしている人間だけだよね?これが通るなら、来年のドラフト一位はアメリカのカレッジに在籍している選手で決まりだな。

 イーグルスが最初の指名(藤岡)外れ一位(武藤)とどっちも投手だったのに少し失望しました。山崎の後継者が見当たらないんだから、野手だろ。高橋(ドラゴンズ一位指名)とか伊藤(タイガース一位指名)に行けよと。

 イーグルスは創立以来分離ドラフトを含めて、一位指名は全て投手とか。これじゃ野手は育ちません。マー君という生え抜きのエースを作ったんだから、次は生え抜きの四番を作らないと。まさか四番はFAまたは外国人を取ればいい、札束積めばいいと思っているんじゃないだろうな?
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/10/27 21:26] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<菅野智之選手に伝えたいこと | ホーム | ドラフト展望>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/883-858f0cca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。