スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
第二期へ
 本日休出。帰宅後ドキドキして結果見たらガッツポーズ。もし明日ダルに勝って0.5ゲーム差に詰めたら、万馬券から100円台にレート変えてもいいよね

 それにしてもホークスは強いねえ。ライオンズ、バファローズ両方にスィープ決めるとはおそれいりました。「今回で四回目になるプレイオフの二回戦シードで負けたら話にならない」と秋山監督が相当引き締めているんだろうな。おそらく、「残り試合はプレイオフの査定試合だから、結果が出せたらプレイオフでスタメン入り、ベンチ入りさせるし、結果が出なかったらプレイオフでスタメン落ち、ベンチ落ちになる」ぐらい言っているんだろう

 季節柄契約の話が出ています。毎年思うんだけど、普通の社会に例えるなら、一年契約の契約社員もしくは個人事業主であるプロ野球選手に「解雇」って表現は適切じゃないよなあ、「契約満了による退団」じゃないの?って疑問に思います。言葉を扱うマスコミはもっと、言葉を大事にしないといけないんじゃないかな

 山崎退団は驚きました。

山崎自身が会見で

 「事の発端は京セラドーム。コーチとの衝突もありましたし…」

 と明かしたように、起用法をめぐって不信感を抱いたのは事実だった。1日のオリックス戦で2試合連続の先発落ち。その際に首脳陣から何の説明もなかったことで、コーチに食ってかかったという。翌2日に星野監督と直接話し合ったが溝は埋まらず、その後も出場機会はなかった



 試合を見ていて「後継者が育っていないから、あと三年は四番張らないといけないんだろうな、楽隠居的に六、七番を打ちたいだろうに」って痛々しく感じていました。それが退団とは。

 世代交代と言っても、HR、打点のチーム二冠王を手放すとは思えないので、報道にあるとおり、コーチとケンカしたのが原因なんだろう。イーグルスはシーズン中にコーチが変わっていたから、うまく関係を作れなかったというのもあるだろうね。キャンプ中からコーチと関係を作っていたのに、シーズン中にいきなりコーチを変えて、うまくやれというのはムチャだし。

 山崎は43歳にしてチーム二冠を張れるから、まだまだやれると思う。どっか手を挙げるチームないかなあ。牧田のクィックにケチを着けてあれこれ言われたけど、400HRを達成したときの「400HRのうち、雄星、斎藤という今後プロ野球を背負っていく人間から打ったホームランが入っているのが嬉しい」ってコメントを聞いたら憎めないよ。

 おそらく岩隈もMLBに行くだろうから、イーグルス創設時のエースと四番がいなくなるのは寂しい。イーグルスは創設時を抜けて、マー君を中心にする第二期に入ってくるってことなんだろうか。


 
スポンサーサイト

テーマ:東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル:スポーツ

[2011/10/10 21:07] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<判定勝ちアリ | ホーム | ラビット復活か?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/870-894aa39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。