スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2013WBCの行方
 台風直撃につき中止。九連戦の後、一日置いて十連戦というキッツイ日程だから、いい休養になったかと。バファローズがやっと負けてくれたから3ゲーム差に縮まりました。少しは風が吹いてきたような。

 さて、2013年WBCの収益の分配を巡ってNPBが主催者(MLB機構とMLB選手会)と揉めているそうです。今日売りの週刊ベースボールで知りました。「9/30が出欠の期限」ってヤバい状況じゃないか。

 噛み砕いて書くと、「前回大会の収入の37.9%が日本の企業や広告代理店から集めているのに、日本には13%しか分配されない」、「日本は優勝賞金をもらってやっと利益が出る手弁当状態」ということらしい。

 それでも前回までガマンしたのは野球の国際大会を創るためで、これ以上ガマンすると主催者からカモ扱いされる。もう限界ということらしいです。

 ここからはNPBとMLBの駆け引きだろうね。収入の4割弱を日本に頼っていて日本抜きの開催はありえないはずだから、「参加しません」とブラフを掛けたらMLBが折れてくれると思うんだけど。そこは駐米大使を務めて、アメリカ人との交渉に長けている(はず)の加藤コミッショナーに期待したい

 個人的にはもちろん参加です。ファン、選手がチームの垣根を越えて結束するのはWBCしかないし。メジャーリーガーが出ない五輪には物足らなさを感じていたし。まだ戦っていないドミニカ、ベネズエラといった中南米の国々と戦ってみたいし。

 今週の週べはWBCの興行収入を出したり、新井会長と宮本前会長の対談、前回大会でコーチを務めた伊東勤のインタビューとさすが老舗の野球専門誌と唸らせる内容でした。でもMLB研究家の福島良一は別にして、やくみつる、デーブスペクターを識者というのも。東大野球部のエースを務めていて、滞米経験があって、現在連載を持っているNHK9時の大越さんにコメントとればいいのに。 
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/09/21 22:10] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<七連勝 | ホーム | 六連勝>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/856-fcf8b9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。