スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
木村文紀マニアクス
 昨日大宮に行って来ました。着いたらフルハウスだったのに驚いた。僕がファンになってから八月末に最下位にいることが初めてという弱さなのに、よくこんなに入るもんだね

 昨日は残塁の山を築いて完封負けだから、試合のことは書きようがない。幸い三塁内野で観戦していたので、かなり注目している木村をじっくり見ることができました

 
ノーステップ投法

 普通のピッチャーは両腕を上げたり、ヒザを上げたりと予備動作があるものですが、木村はこのまま投げます。ランナーの足が映っていますが、ランナーのいない状況でも投げ方は変わりません

 ソフトボールのウィンドミルを想像してもらえたらわかりやすいかと。ウィンドミルは下から投げますが、木村は上から投げます。予備動作が全くないという意味では、ノーステップ打法の投手版といっていいかと。

 古田は「ノーステップ打法は予備動作が全くない分、体の強さ、筋力がないと打球は飛ばない」と言っていたことをふまえると、木村も相当な体の強さ、筋力があると思われます。よくこんな投げ方考えたもんだ

 バッターからすれば前触れもなくいきなり140後半のストレートが飛んで来るから、非常に打ちづらいと思います。タイミングの取りようがないからね。木村にすればせっかくタイミングを外しているのに、ボール球を投げるのはもったいないので、コントロールを着けることが最優先になるでしょうね。

 変わったフォームでプレーする選手は人気が出やすいので、木村も結果を出せば人気出てくると思うよ。野茂、イチローをマネした野球少年は数知れずなんだし。というわけで、野球少年がみんなマネするぐらい、人気が出る選手になっていただきたい。そして野球小僧で木村のフォームを解析する特集が出るぐらいの選手になっていただきたい。期待しています。



 

 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/08/26 22:23] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<選挙やろうぜ | ホーム | 新潟に来る>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/836-af65543c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。