スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
連敗ストップとオールスター雑感
 打って欲しいときにホームランが出て、ラストイニングは何事もなくクローザーが抑える。勝つことってこんなにあっけなく手に入るものなんだ。あっけなく手に入る半面、どんなに必死にやっても勝てない。勝負事は難しいです。

 中島に胸に「C」のマークがあったので、渡辺監督は中島をキャプテンに任命したようです。渡辺監督はこのブログの読者に違いない。

 それはともかく、どん底のチームを立て直すには誰かに統率を取ってもらって、一つにまとめるのが最も手っ取り早い方法なので中島のキャプテン任命は嬉しいです。欲を言えば開幕前からキャプテンに任命して欲しかったなと。

 今日勝っても、明日、あさって勝って大型連勝を作らないと、意味がありません。Aクラス、借金完済を狙うなら、チマチマ勝ってもしょうがないし。オールスターにも出れず悔しい思いをしているはずの涌井が、明日どういうピッチングをするかが見ものかなと。

 今日は二万四千人入ったとか。いくら値引きしてといっても、9連敗中、最下位、週明け月曜とお客さんが来る要素が全くないのにこんなに入ったのが凄いです。ファンが熱いんだから、ライオンズも頑張らないとね。

おまけ

 オールスターを見ていて思いましたが、秋山さんって気配り、心遣いができる人なんだなと。初戦武田勝がHR4本喰らっている中、イニングの途中で代えてあげるところに優しさを感じました。

 オールスターはイニングの途中でピッチャーを代えることはまずないです。だって試合で投げる投手ってあらかじめ決めているから、イニングの最後まで投げてもらわないと計算が合いません。マウンドに行って「最後まで頑張れ、みんなも武田勝を支えろ」で終わっても悪いとは言えないです。そこを「最高の舞台でさらし者になるのはかわいそう、もういいよ、ご苦労さん」で代えてあげるのは優しさ以外の何物でもないです。

 斎藤佑樹の起用だって中継ぎだったし。一番目立つのはハナとトリということを考えれば、斎藤の美味しい使いどころは先発かクローザーでしょう。中継ぎで使ったのは、「斎藤以上の数字を残している先発はベンチにたくさんいるし、最後に使ったらチームでクローザーを任されているピッチャーに悪い」ということでしょう。慎ましさを感じます。

 ホークスが昨季大逆転で優勝を決めて、今季も首位争いを演じている理由の一つに、秋山監督の気配り、心遣いがあるかもしれないですね。

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/07/25 21:51] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<素朴な疑問 | ホーム | 現実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/817-ee3f8604
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。