スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
耐え忍ぶとき
 本日七連敗。七敗中六敗が三点差以内の接戦だから、力負けはしていないはずなんだけなあ。悔しいな。野村克也曰く「強いチームは勝つとき小さく、負けるときは大きく、弱いチームはその逆」だそうだから、ライオンズが弱いってことなんだろ

 でも、こんなのまだいい方だと思うよ。世の中には想像を絶するようなひどいチームがあります。カブスなんて100年ワールドシリーズに出ていないって言うし、フィリーズなんてプロチーム史上初の一万敗達成したって言うし、マリナーズなんて夏を越えたらイチローのヒット数しか興味がないっていうし。

 なにを言いたいかっていうと、この時期ガマンしたら、いずれ強くなったときの感動は表現できないぐらいのものになるってこと。もしカブスがワールドシリーズに出たら、シカゴはお祭り騒ぎになるだろうし、今のフィリーズはプレイオフの常連だけど、昔からのファンは新しいファンに「低迷期を知らないだろ」と我が物顔で語っているだろうし。

 というわけで今は耐え忍びましょう。ドラフトで6チーム競合した菊池、大石は必ず出る大器だと思うし、牧田はオールスターに出るとすでに結果を出したし、三年後は銀仁朗がリーグを代表する正捕手になっているだろうし、浅村、秋山、熊代がレギュラーを張る日も遠くないだろうし。

 そもそも野球観戦って楽しむことだし。たかがゴラクだよ。ゴラクでイライラしてもしょうがないでしょ。Aクラスを諦めたわけじゃありませんが、今後は試合をどれだけ楽しめるかが焦点かなと思っています。ホントは諦観めいたことは書きたくないけどねえ(苦笑)
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/07/18 21:40] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<雑誌の書評 | ホーム | 新事実>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/812-ab2cd000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。