スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
梶原一騎ブームが来ているらしいよ
 「あしたのジョー」に続いて「愛と誠」がリメイクされるとか。梶原一騎ブームって来てるのかなあ。1995年に出版された梶原一騎の評伝「夕焼けを見ていた男」にも「最近いろいろなところで梶原作品のキャラが使われている」と書かれているので、どうやら15年周期で梶原一騎ブームが来るらしい。次は2025年だな。

 「愛と誠」のメガホンを撮るのが三池さんですが、最近はリメイクか原作付きばっかりだよなあ。一時期毎月新作を公開する異常なペースで撮っていた反動なんだろうか。

 「愛と誠」ですが、10ウン年前に読んだっきりなので、エラそうなことは書けません。「夕焼けを~」によると、マガジンの編集に「骨太な男のドラマを描いてきた梶原さんに、真逆の恋愛物を書かせたかった」と梶原を口説き落としたとか。梶原も「そんなの書けない」と断っていたのが、講談社漫画賞を取って何度も映像化されるからわからんものです

 きっと「この人にはこれ」って決めつけない方がいいんだろうね。「バガボンド」始めたときだって「井上雄彦がなぜチャンバラ?」とみんな不思議に思ったっていうぐらいだから。早く巌流島読みたいぞ。

 「夕焼けを~」によると、「梶原作品のスポーツの代替が『愛と誠』では暴力だった。それが後年の筆の乱れの前兆と言えなくもない」とあります。今回のリメイク版でも三池さんが「暴力メインだったら『クローズ』になるよ」と暴力薄めにして、恋愛というか人間ドラマ中心に描いたらいいんじゃないかな。暴力メインで結局「クローズ」の焼き直しでしたじゃ、クローズFIRST撮ればいいでしょになっちゃう。

 ホントは野球の話し書きたいけどねえ。明日ぐらい書かせてくれないかなあ
 
スポンサーサイト

テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

[2011/07/08 22:15] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<貪欲に | ホーム | 首位と最下位の差>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/806-c44fb711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。