スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
菊池雄星初先発
 菊池雄星が初めて登板するという記念すべき試合でしたが、終わってみると誰が先発で投げたか覚えてないという荒れた試合になりました。
 
 まず順番的に菊池雄星から書かないといけないですね。結果から書くと3回途中4失点KOでしたが、ストレートが140キロ後半出ていたのと、バント処理時のフィールディングがよかったのが印象に残りました。サウスポーが一塁に投げるときは、体を反転させないといけないので右投手に比べるとやりづらいと思いますが、思ったより器用でした。将来的にはゴールデングラブを取れるかもしれないですね。 

 左の先発で140キロ後半出せる投手はそうはいないので、楽しみな投手だと思います。交流戦明けからオールスターまでは、ほぼ毎日試合が続くことを考えると先発要員が7.8人いないとローテが回せないので、菊池の次回登板は交流戦明けでしょう。今日はストレートとフィールディングの二ついいところを見せただけで上出来です。次回の登板に期待。

菊池雄星初登板

 圧巻は5裏の攻撃でした。無死一、二塁から代打原バント成功、一死満塁から代打平尾タイムリー、一死二、三塁から銀仁朗スクイズと渡辺采配がメチャクチャ冴えていました。ここまで采配が当たる試合はそうはないはずです。采配で勝てるゲームってこういうことなんだろうな

 2裏一死三塁打者熊代の場面でスクイズを指示したのは驚きました。プロで序盤にスクイズをやらせたのは記憶にありません。今日の渡辺采配にはなにがなんでも勝つという強い気持ちを感じました。苦戦していも、こういう姿勢で試合をやっていくのなら今後は明るいと思いたいです。

 ホームランなしで両チーム23安打って記憶にない。5裏に長打なしで4点取れたのは凄いというか、ありえない。いろんな意味で印象に残る試合でした。

2011.6.12スコア
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/06/12 21:30] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<神宮ルポ | ホーム | 名勝負数え唄>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/792-0d927a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。