スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
名勝負数え唄
 たまには一人観戦、孤独の野球もいいね。と気楽にゴローちゃん気分で見てたら凄い試合になりました。そういえば引き分けを見たのは二年前のカープ戦だった気が。過去を含めて、交流戦で一番いい試合になっているのはカープ戦のような気がする。名勝負数え唄だね。

 前田健太が8回無失点の好投を見せれば、牧田も10回一失点と濃い投手戦でした。ヒットを許しても、連打を許さない前田健太はさすがセリーグを代表するエースだなと思わされましたし、毎試合エース対決で、援護もほぼ無いまま牧田もよく投げるよと感心しました。この二人で12回までいってもいいなと思ったぐらいです。

 カープ9表の連続スクイズには唸らされました。普通スクイズは一回こっきりの奇策なのに、よく連続でやれたものだと。あれは誰も読んでいないプレーだったので、牧田×銀仁朗のバッテリーは責められないです。あえて言うなら、サードに牽制を投げたり、一球外したりして一回目のスクイズは警戒して欲しかったなと。サードにランナーがいるのに関わらず、牧田がノーマークのまま投げているのを見て嫌な感じがしました

 9裏の中島の一発もさすがですね。帰ってから見直しましたが、サファテのボールは真ん中でした。それでも、ミスショットが許されない場面でバックスクリーン横まで持っていくのはたいしたものです。中島の一発の後中村の連続ホームランでサヨナラを期待したけど、うまくいかないか。うまくいったらマンガの世界だね。

 12回の攻防は力入りました。一死一、二塁代打前田の場面で登板して、ゲッツーを取った江草はよく投げたと思いますし、一死一、二塁打者片岡、栗山を打ち取って引き分けに持ち込んだ永川もよく投げたというべきでしょう。

 12回にお互いセカンドからの生還を防ぐために外野が極端に前に出てくるのを見て「外野定位置まで飛ばされるな」とか「飛ばしてくれ」とドキドキしました。こういうバクチ的な場面が一番燃えますね

 カープ4安打、ライオンズ10安打と倍ヒットを打ったので、勝ちたい試合でした。でも悔しくというより、いい試合を見られたという満足感の方が強かったです。いい試合でした

 

2011.6.10スコア
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/06/11 22:02] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<菊池雄星初先発 | ホーム | パワーバランス>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/791-7466d974
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。