スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
リプレイ
 いい意味で一昨日のリプレイでした。坂本のソロ以外は、7表しか得点圏にランナーを出さない完全といっていいピッチング。見ていて坂本のソロがなかったら、ノーノーできたのにと思ったものです。

 交流戦に入ってからの涌井は安定感が素晴らしいです。MLBに行く前の松坂みたい。打ち崩されるイメージがわかない。昨日も102球完投と、余計にボール球を投げないことで球数を増やさず早めの勝負を仕掛けていることがわかります。ストライク先行している限り、投手有利という真理がありますし、球数を減らすことで肩、ヒジの負担も減るので、早めに勝負掛けるのはいいことでしょう。

 涌井の今までのテーマがストレートのキレとか、変化球、つまり球種だったとするなら、今季のテーマは少ない投球数で勝てるかという投球術かもしれません。涌井の投げる日は頭を使って見ないと

 最近中村がいいところで打ってます。日曜のスワローズ戦は先制、二点目のタイムリー、一昨日は先制、チーム唯一の得点になるソロ、昨日は一点差から三点差に広げる2ラン。これが四番の仕事だな。エースが抑えて四番が打つ、これが最良の勝ち方ですね。中村本人は全く考えていないと思うけど、僕は2013WBCで四番を打って欲しいと思っているので、頑張っていただきたい。

 交流戦一クールが終わりました。9勝3敗は御の字というか素晴らしいでしょ。借金を一クール目で完済できるとは思ってなかったし。二クール目は貯金を作りたいな。貯金5以上で交流戦終わったらいうことない。  

2011.6.1スコア

 やっぱり巨人戦は力入ります。日本シリーズでライオンズ×巨人はおそらく最多になる10度対戦っていうのもあるんだろう。僕がライオンズファンになったのも巨人相手の日本シリーズだったし。

 若手をスタメンに並べて「育成の巨人」とか言うけど、そんなのはライオンズがとっくにやっているよ。と思いながら見てました。「育成の巨人」っていうんだったら、24歳の銀仁朗、23歳の秋山、21歳の浅村がスタメンで出ているライオンズも「育成のライオンズ」と褒めていただきたい。それがフェアってもんだろ。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/06/02 21:46] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<外国に先越されたらダメだと思います | ホーム | 手も足もでず>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/788-7c6648dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。