スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
特殊な競技
 本日も中止。三連戦すべて中止って記憶にない。中止が増えた分は、地獄の連戦に組み込まれるからやりたかったけどなあ。天気には勝てないからしかたないな。

 書くこともないので、刃牙の話でもします。本編より板垣×ケンコバ対談の方がおもしろかった

 (板垣)「天龍さんの発言で、客がいなかったらドロップキックなんてできないというのを聞いて」確か小島も「客がいなかったらポストからダイブできない」って言ってた気がします。改めてプロレスラーってお客さんのために体と命張る商売なんだなって思い知らされます。「レスラー」なんてまんまそうだしね。

 (ケンコバ)「猪狩(猪木ね)のお前たち格闘家は楽だよな、相手の技を避けられるしなとか」町山さんも「相手の攻撃を避けるのは人間の本能なのに、あえて受けるからプロレスラーは凄い」って言ってたな。ケガや最悪死ぬリスク承知で、相手の技を受けるプロレスラーって偉大だよ。

 常々思うけど、スポーツって勝ちさえすれば凡戦が許されるじゃない。プロレス以外の競技はつまんない試合でも、勝てば「結果出したからいいだろ」って居直ることができるし。でもプロレスは居直ることができないんだよね。

 あらかじめ勝敗を決めて、内容が面白くなかったら、なんのために試合したの?時間と金返せになるから。居直ることができないプロレスって難しい競技だと思うよ。

 今週の浦鉄に橋本が出たときは目頭が熱くなりました。もう六回忌か。仕事帰りに駅売りのタブロイド紙の「橋本死去」の見出しを見て、「嘘だろ」と思ったことは、今でも覚えています。三銃士が健在だったころの新日は最高だったなあ。

 今週のチャンピオンはプロレス愛に満ちていてよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2011/05/12 20:28] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<プロの洗礼 | ホーム | トレード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/774-8b91b21d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。