スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
長崎遠征記1
 長崎行って来ました。たった二泊三日なのに疲れました。昔は海外に一週間ぐらい行ってきても平気だったのに。歳ですかね(

 もちろん観光もしたんですが、それは後日書くとしてまず野球。

メッツOB対決

 一久×カズオのメッツOB対決です。っていっても一緒にプレーしていないから本人は全く感慨がなかっただろうね。カズオも岩村も動きがよく、まだまだ元気だと思わせました。

 5日は一久10失点の大乱調。あと一回はチャンスをもらえると思いますが、そこでノックアウトされたら開幕二軍だろうな。許、西口が無失点に二回ずつ無失点に抑えたのが収穫でした。

 秋山のオープン戦だけど初ホームラン見れただけでもよかったです。土日どっちもスタメンで出て結果を残しているので、七番ライトぐらいで開幕スタメンあるかもしれません。

 長崎でマー君×岸の同期対決が見られるとは感動です。この日はあいにく朝からずっと雨。吾郎君みたいに「サッカーとかラグビーは雨天中止ないんだから、やれ」とかムチャなこと考えたり、「中止だったら出島でも行こうか」と現実的なことを考えたりと入り混じってました。

 3.6スタメン

 なんとかプレーボール。マー君は明らかなスッポ抜けとかありえない悪送球とかあったので、投げづらそうでした。バッターは手袋が許されるのに、ピッチャーは素手で投げるから悪天候のときはピッチャー不利だよなあ。それでも145キロ出したのはさすがです。

 岸は三回2/3、二失点でしたがエラーも絡んでいるしコンディションの悪さを考えたらオッケーでしょう。二番手で出てきた松永がよかったです

 デッドボール二つのうち一つは高校野球なら取らない痛くないデッドボールだったし、ヒットはテキサスヒットだけとクリーンヒットはなかったし。それに左打者三人から全て三振を奪ったのが大きかったです。左でリリーフやるなら、左バッター殺してナンボだし。

 昨季のライオンズのブルペンには年間通して投げられた左ピッチャーがいなかったので、松永が戦力になってくれたら大きいです。長崎出身ということで、歓声も大きかったよ。

 3.6スコア

 5回コールドでも勝ちは勝ちだよ。イニングの間にグラウンドキーパーが土入れている姿には「なんとか5回までやって試合を成立させるんだ」という必死さを感じました。試合不成立で払い戻しだったら、興行的には大損失だからねえ。

 5回終了後「小雨だし本降りになるまでやるだろうな」と思っていたらイーグルスの選手が守備に着きません。ひょっとしてコールド?って思ったら、球審嶋田の右手が上がってコールド成立。これが公式戦だったら、「まだ小雨だろ、グラウンドに土撒いたら出来るだろ」と星野監督がブチ切れると思います

 「大赤字を回避するためになんとか5回までやろう、5回終わったらあとはどうでもいい」っていう大人の事情を感じました。それでも6表の打席に備えてベンチ前で素振りをしていたGGの律義というか空気の読め無さは好きです。

 浅村はこの日も二安打と絶好調。開幕スタメンあるかもしれません。秋山、浅村が開幕スタメンに入ったら嬉しいですし、大石、菊池を含めて四人で新人王争いをやってくれたらぶっちぎりで優勝ですね。この時期は夢が膨らみます。

 長くなりましたが、今日はこの辺で。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/03/07 20:54] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長崎遠征記2 | ホーム | 長崎遠征>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/735-dcee91cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。