スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
南郷ルポ
 南郷行ってきました。去年は熱が出ている中強行したらキャンプは晴れ。今年はコンディションがよかったのに、紅白戦が危ぶまれる雨と体調と天候がリンクしないことがよーくわかりました。

 早めに着いたから入り待ちしてました。選手到着するとテンション上がります。太陽の茶髪が目立つこと。ホセ、グラマン、菊池、大石を見ました。そうそう御年68歳の土井ヘッドがアーリー組を指導してました。お年寄りだから朝は早い方がいいんだろうか(オイ)

2.20太陽

 「屋根のないマリンとか仙台の練習になるから雨降っててもやれ」とかムチャ言いつつ、空を睨んでいたら雨も止んで紅白戦実施。日頃の行いがいいからだね。バックネットのJスポのクルーとか球団関係者が座っている真後ろ陣取って観戦。Jスポ解説の松沼さんを見たり、グッズ抽選のためにスタンドまで来てくれた渡辺監督を見られるいい位置でした。

 大石はよかったです。140キロ前後しか出ていなかったそうですが、かなりキレのあるストレートでした。あとで「ホントに140キロしか出ていなかったの?」と思ったぐらいだし。被安打ゼロで、ヒット性の当たりもなかったし。仕上がって150キロ超えたらどんなストレートになるんだろうと楽しみです。この日は2イニングだけでしたが、長いイニングもみたいなと。 
2.20大石

 菊池はストレートはよかったけど、コントロールがね。もう少しストライクが取れたら怖くなるのにと思ってました。まさか岳野に一発食らうとは思わなかった。久しぶりの実戦登板だから、内容はいいかな
2.20菊池

 菊池は「ストライクが取れたら」とフォローできましたが、木村は全くフォローできません。期待を込めての3イニング登板だったのに、6失点はなあ。GG、ブラウンに特大の一発を喰らうは、テンパって悪送球もあるわといいとこなし。このまま未完の大器にはなって欲しくないんだが。

 「大石以外ゼロを着けられないのは問題だろ」と頭抱えていたのを救ったのは星野と中崎。星野はスライダー(カーブ)の軌道がやばかったです。左の斉藤彰吾が腰引いて見送ったらストライクゾーンに入ってくる変化球は凄すぎでした。

 中崎も2イニング無失点と結果を出したし。7回裏一死一、二塁打者中島というピンチでサードゴロゲッツーに討ち取ったのはお見事です。去年は左のリリーフが壊滅しただけに、この二人がブルペンで頑張ってくれたら頼もしい。 

 打者では浅村が二塁打二本と打ったし、秋山もヒット打っていい返球投げると期待どおりでした。中島は菊池がランナーをみないノーマークだったら三盗狙ったり、捕手が弾いたら二塁を狙うと走塁の積極性が目立ちました。中村攻守交替のとき、高校球児なみに全力疾走していたので、今季に対するやる気が感じられます。打球飛ぶたびに歓声が上がっていたのは笑った。みんなデブはヘタだと思っているのね。

紅白戦

 変則ルールで7回戦。時間の都合でブルペンが見れないのは残念でしたが、楽しかったです。狙っていたキャップは完売で買えませんでしたが、Tシャツ・ストラップ・タオルをゲット。いろいろ収穫のあった南郷視察でした。また来年行きてえ。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2011/02/21 21:36] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<今一番観たい試合 | ホーム | 南郷視察>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/729-4fbd7b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。