スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
NFLを応用したプロ野球改善案
 ルールなんてロクにわからないのにスーパーボウルを観てました。NFLは「世界で最も成功しているプロリーグ」と聞いていたので興味あったんですよ。

 なんでも、

・公式戦が16試合しかないから、どんなカードでもチケットがプレミア化。スタジアムに行けない人はテレビで見るから、放映権料も高く売れる

・興行収入はリーグ全体で管理するから、ビッグクラブが生まれづらくなり戦力が均衡する。チームの年俸総額もリーグが決めて契約更改するから、選手の人件費が上がりすぎて経営に困ることがない

・ポストシーズンは全てワンマッチ、スーパーボウルまで勝ち抜いても4試合しかないから、フルハウス、高視聴率が確定。

・公式戦=ポストシーズン進出チームを決める予選、ポストシーズン=リーグ、NFLチャンピオンを決める本選

 よくできてます。NFLを作った人って天才だろうな。これをプロ野球に応用することはできないだろうか?

・公式戦100試合、交流戦26試合、合計126試合制にすることで、試合の価値を上げる。

 HR50本、20勝、200安打が出づらくなるから、記録マニアは困るだろうけど、試合数を減らすことで試合の価値を上げることは悪くないと思う。

・公式戦はポストシーズン出場チームを決める予選、ポストシーズンはリーグ、NPBのチャンピオンを決める本選にする。

 リーグに二つチャンピオンが出る現行のプレイオフはふざけているとしか思えない。今だから言えるけどホークスが優勝したのに、「CSでリベンジ」とか言っているファンは正気を疑ったね。優勝争いから脱落したら即シーズン終了というのが勝負の厳しさじゃないの?

・ポストシーズンの試合数も減らす。PO1Sはワンマッチ、PO2Sは三試合制、日本シリーズは五試合制

 試合数減らすことで、いきなりクライマックスという状況を作れるから面白いと思う。一試合しか無いPO1Sなんて死闘になりそうだし。

 おまけ

 今年のスーパーボウルの会場でパッキャオは試合したんだって。今日本でスタジアムで試合ができる格闘家っているかな?スーパーボウル見ながらパッキャオの凄さを思い知らされました
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2011/02/07 21:16] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<スポーツというより伝統芸能だったみたいだ続き | ホーム | スポーツというより伝統芸能だったみたいだ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/723-66dc37e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。