スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
五タテ阻止
 野上が抑えるイメージが思い浮かばない。だったら打ち勝つしかないだろということで、就労ビザが取れたホセをいきなり起用、上本スタメンという超攻撃的布陣を組んでみました。こういうヤケになったようなメンツは好きです。いつものメンツじゃつまんないじゃない。渡辺監督にはいつものメンツで毎回ファイターズに負けてるんだから、思いきったことしないと勝てないという考えもあったんだろうし。

 それでも3-2というロースコアの決着というのは野球の面白いところ。スタメン知ったときは7-6とか8-7の決着を想像したよ。9表のシコースキーは頼むからストライク入れてくれ、入れてくれたら打てないんだからと祈ってたよ。坪井を打ち取れたのは、渡辺監督直々にマウンドに行った効果があったのかなあ。

 賢介のサヨナラエラーは、ホームアウトを狙って前進守備を取ったのが幸いしたなと。あれが中間、深めだったらアウトになってただろうし。満塁まで追い込んだのがよかった。ブラウンのゲッツー阻止のスライディングが効きました。ブラウンお立ち台でもよし。

 今日負けたらファイターズ戦五連敗、連続スィープの危機だったし、現在パリーグ最強のファイターズを止めたことに意味があります。とにかく勝ててよかった。延長で落とした大宮の借りを返したってとこかね。

 よくファイターズの外野はいいと聞きますし、事実そのとおりだなと思うけど、それがどうしたという思いもあります。かつて平尾(ラグビーの人ね)に「神戸製鋼はスクラムが弱いと言われますが」と聞いたら、平尾は「それがどうしたの?」と返したとか。「スクラムはラグビーの一要素にすぎないんだから、スクラムだけでチームの優劣は決まらない。スクラムが弱いなら、スクラム以外の要素でカバーすればいい、だいたい全ての要素が強いチームがあるなら、オールブラックスにだって勝てる」と返したとか。

 だから、ファイターズの外野を脅威には思わないです。どうせ向こうのファンは「片岡、栗山、中島、中村、坂田といい若手が育っているから羨ましい」とか「涌井、岸の若くて生え抜きのダブルエースがいるのは羨ましい」とか言っているだろうし。隣の芝生はなんとかってやつですよ。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/07/14 22:19] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<孝子出た | ホーム | 四タテ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/626-af8f8692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。