スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ギネス的勝利とこどもの夢
5.5スコア

 甲子園県予選一回戦のようなスコアは実在するッ!一度は見たいと思っていた一イニング10点越えを今日観られるとは思ってなかった。あと一点で同じく一度は見たい20点越えを観られるのに。残念。欲張りすぎか。

 6表に二点差まで詰められて二死満塁の場面でツーストライク取っても草野が粘っているのが不安でしたが、細川のピックオフで一塁ランナー牧田を刺したのは痺れました

 あの場面でベンチ、ファン全て合わせて、牧田の離塁の大きさを注意していた人はどれだけいたんだろう。みんな長田と草野の勝負に見入っていたと思います。牧田の離塁を見逃さなかった細川はさすがです。あれってサインプレーなんだろうな。

 いきなり投げて一塁から離れて守っていた義人が取れるとは思えないし、リプレイで観たらウエスト気味に外していたし。つまり粘る草野より、離塁の大きい牧田の方がアウトを取りやすいという細川の計算が当たったということでしょう。素晴らしい。

 7.8回の追加点のときはテンション低かったです。テンション上げられるのは10点前半までだな。ゼイタクだけどね。

9人制

 大量リードもあってブラウンを守備に着かせる9人制をテスト。もちろん交流戦対策です。取れる打球を確実に取って、シングルをツーベースにツーベースをスリーベースにしなかったらいいです。レフトって守備力軽視、打撃重視みたいないポジションなんだし。該当する選手はご想像におまかせです。

 こどもの日ということもあって、子供のとき好きだった黄金時代ユニ(筆記体ver)を着て観てました。そのころに戻って「大人になったら西武球場行き放題になるよ」と教えても信じないだろうな。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2010/05/05 21:25] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<振り返りたくない過去もある | ホーム | ノーガード>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/578-26cb159b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。