スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
主役のいない土俵
 朝青龍がわからない。モンゴルで「手は上げてない」と言ったらしいですが、だったらなぜ廃業を受け入れたんだろう?廃業は事実上の永久追放なんだから、最初から「手は上げてない、せめて警察の捜査を待って欲しい」ぐらい言えばよかったのに

 サッカー事件で二場所謹慎のときは、精神病んでモンゴルに帰ったのに今回は海外で遊びまわっているし。この人は一体なにを考えているんだろう?これだけ理解に苦しむ人もそうはいないと思う。

 それはともかく僕は朝青龍好きでした。取り組みはいつも「なにをやって(見せて)くれるんだろう」というワクワクさせてくれたし。先場所の琴欧州を一回転させた一番は最高でした。あれだけ強くて、魅せることのできる力士、格闘家は覚えにない。もちろん素人に手を上げたのが事実なら庇えないけど、廃業が残念です。

 朝青龍がかわいそうだと思うのは、「横綱の品格」なるものを押しつけられたことでしょう。僕には「横綱の品格」と言われてもよくわからないし、わかりやすく具体的な解説を聞いたこともありません。内舘牧子なんて「小橋を見習え」というわけのわからないことをいうぐらいだし。

 もしサッカー選手に「ダルビッシュを見習え」と言ったとして、言われたサッカー選手は「確かにダルビッシュは凄いけど、競技が違うからなあ」と面喰らうばかりでしょう。だいたい横綱の名前ではなく、プロレスラーの名前が出るということは、手本にするべき横綱はいませんでしたってことでしょ。言われた朝青龍本人が一番悩んだだろうな。

 横綱の品格というあいまいで抽象的なものではなく、「土俵の外では騒ぎを起こすな、一社会人として恥ずかしくない振る舞いをしろ」ぐらいはっきりと丁寧に教えたら朝青龍も理解できたと思うけど。朝青龍の教育を間違えた部屋と相撲協会の責任もあると思うよ。

 さて朝青龍の今後ですが、お兄さんがプロレス、総合で失敗しているし、本人も今年で30歳になるしヒジもケガしてるからプロレス、総合に転向するのは止めた方がいいでしょう。転向時22歳と若く、ケガもなかった石井慧とは立場が違うんだから。

 総合はまだしも、プロレスだけは止めた方がいい。格闘技は勝ち負けを突き詰める世界ですが、プロレスはお客さんを喜ばせてなんぼの世界と方向性が全く違うからです。横綱、大関、メダリストクラスで成功したのは小川とカート・アングルぐらいなんだし。「1975年のアントニオ猪木」を読めばわかりますが、柔道で金メダルを取ったルスカは方向性の違いに悩まされて成功できなかったというし。

 朝青龍はモンゴルで事業をやった方がいいと思うよ。モンゴルで相撲を教えて、刺客として大相撲に送り込んだらどうだろう。
おまけ

 「新・三銃士」がやばいことに。子供に見せられない内容になっています。というかもはや昼メロ。子供向けを意識した時間帯でシュートをやらかす三谷はキラー。照明と人形の顔の角度で感情表わすんだから凄いよね。3DCGよりローテクがいいよ。
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

[2010/03/13 14:10] | スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<お試し | ホーム | 影武者>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/544-b5b84f81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。