スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
大相撲と麻雀とボクシング
 書くことのない日はチャンピオンの感想というのが本ブログのルールッ!ということでチャンピオンの話書きます。今週は「弱虫ペダル」が巻頭カラー、「バチバチ」、「ANGEL VOICE」がセンターカラーとスポーツ物がプッシュされています。チャンピオンのイメージって爽やかスポ根じゃないよなあ

 「バチバチ」が面白いです。今週の立ち会いで変わるのは意表突かれた。ここで「相撲は体格とパワーだけじゃなく、駆け引き、頭脳もある」ってことを鮫島は学ぶんだろうな。現在連載30回やって、まだ関取が出てこないところに工夫を感じます。これで読者に「関取はどんだけ強いんだ、横綱、大関はどんだけ凄いんだ」という大相撲幻想を抱かせるわけですよ。

 鮫島はまだ新弟子で、序の口にすら入っていません。これから丁寧に出世を描いていったら、横綱になるころには50巻越えるだろうな。「メジャー」並の壮大な話になりそうだ。

 「負けたら本人と人質の合計二人が死ぬ」という凄まじい設定に負けたのか、麻雀がわからない僕でも「ギャンブルフィッシュ」が面白いです。登場人物全員麻雀を知っているという設定が凄い。普通は作中で疑問を投げて、解説させて読者に理解させるんだけど。それすらやらないところがエクストリーム

 高校生が麻雀を打って役を作る度にイチイチ稲妻が走って地が裂けるガールズ麻雀ドラマといい、ギミックを作らないと麻雀マンガって描けないんだろうな。ガチで麻雀やる人は近代麻雀読むんだろう。

 最後に、今さら烈海王にボクシングやらせるって板垣はなに考えてるんだろ?バンクーバー五輪が始まるからパラリンピックと掛けたつもりか?烈なら「キックがない、寝技がない、投げがない、こんなものは我々が3000年前に通過しているッ」って鼻で笑いそうなんだけど。

スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2010/02/12 21:06] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<南郷キャンプルポ | ホーム | ノーモア放水>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/528-ff027b95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。