スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
聖なる夜にチャンピオン2009
 年間最終号に袋とじを持ってくるのは、チャンピオンのデフォルトなんだろうか?ええ今年もクリスマスの夜はチャンピオン読んでましたよ。ちょうど二年前、会社の昼休みに袋とじ破いていたら、隣の同僚(女性、中国人)に「なにやってるんですかあ?」と聞かれて焦ったことは覚えてます。

 その人とは昼休みにスポーツ新聞読んでたら「ボブ・サップは強いんですかあ?」と聞かれて格闘技談義したこともあったっけ。一種の日中友好です。あのときは楽しかったなあ。 

 話逸れましたね(汗)前回ストライダムが勇次郎と戦おうとしているのを見て、「年の瀬に自殺はよくない」と思っていたら命を張った接待だったとは。勇次郎は軽くオバマを殺せる人なので、勇次郎に接待して機嫌取るのは最重要任務と言っていいでしょう。ストライダムは軍人やるより営業マンやればいいのに。

 最後は仕込んだ爆薬で自滅と一発芸まで見せたので、今年も契約ゲットできました。というか、前回「勇次郎を満足させられる」と言っておきながら戦いにすらならないって、分析力なさすぎだろ。「毎年同じこと言ってる」って勇次郎に笑われているし。この人が指揮取ったら部隊全滅だな。というわけでストライダムは接待要員。部隊の指揮を取らせるな。

 ドカベンに女子選手入団、しかもキャッチャーって水島御大は絶対ガールズ野球ドラマ観ているな。「女の子に野球やらせて萌えさせていいのは俺だけなんだよッ」という御大の魂の叫びを聞いたような気がします。

 御大の悪口をここ10年ぐらい言いながら、ドカベンもあぶさんもビジネスジャンプの読み切りも欠かさず読んでる僕は、ツンデレを通り越して旦那の悪口を言っても離婚には踏み切らない熟年夫婦の域に入ってきたと思います。

 なんだかんだで御大のマンガは小学校の頃から20ウン年ずっと読ん出るんだよなあ。長年の疑問に、「野球マンガのエースはパワーピッチャー(例、吾郎)と相場が決まっているのに、なぜ里中をアンダースローの技巧派にしたのか?」と、「今は右投げ左打ち(例、イチロー、松井、岩村、小笠原など)が多いけど、昔は少なかった(と思う)はず。なぜ山田を右投げ左打ちにしたのか?」というのがあるんですが、御大答えてくれないかな?

 チャンピオンのエースと四番は「ギャンブルフィッシュ」と「ANGEL VOICE」と思ってるんですが、板垣と御大なくしてチャンピオンは語れないということで〆。

 
スポンサーサイト

テーマ:らくがき - ジャンル:アニメ・コミック

[2009/12/26 20:54] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<四日遅れのクリスマス・プレゼント | ホーム | 続片岡選手に読んで欲しい本>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/500-29b36541
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。