スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
Calfolnia Drimeng
 タイガー・ウッズのスキャンダルを聞く度に、デレク・ジーターは偉いと思う今日この頃。だってジーターは独身だからハリウッドスター、モデル、ミュージシャンと遊び回っていても問題なし。ハワード・ヒューズとか淀川長治みたいに「好きなことをやり尽くしたいから結婚しない」というライフスタイルもアリかもしれません。

 そんな話はともかく、松井秀喜の去就が決まりました。

 思えば巨人ラストシーズンの2002年はHR、打点の二冠とリーグMVP、ヤンキースラストシーズンの今年はワールドシリーズMVPとファンにいい記憶だけ残して去っていくのはかっこよすぎます。ここまでかっこいいアスリートもそうはいないでしょう。これがスーパースターの「」というものなんだろうか。

 松井秀喜が凄いのはアジア人で唯一30HR、100打点を達成したということでしょう。松井以外でも日本で30HR以上打ってMLBに移籍した選手はいますが、MLBでは20HRすら届かないわけで。日本で中軸打っていても、MLBでは下位か一、二番を打たされているし。唯一パワーで勝負している松井は凄いよ。

 松中、小笠原、新井はもうMLBは目指さないだろうし、スンヨプは日本に落ち着いてしまったし、日本以外のアジア人のバッターは実力未知数と、現状松井に続きそうなのは中村と村田ぐらいしか思いつきません。やっぱり松井は別格

 僕が死ぬまでにみたいもの一つに日本人がMLBでホームランキングを取るというものがあります。ケガ持ちで難しいのもわかるけど、ぜひ松井はホームランキングを狙っていただきたい。ハードル高いのもわかるけど、松井しか候補者いないんだから夢ぐらいみてもいいじゃない

スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2009/12/17 15:06] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ギャラよりも補強 | ホーム | 野球選手の登場曲についてあれこれ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/495-0faa3853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。