スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
本で学ぶMLB
 相変わらず書くことがなにもありません。補強の話はこれからかだし、契約更改は興味ないし。というわけで読書にいそしんでいるわけですよ。

 「野球術」を読み始めていますが、「ヒットエンドランを見破るには相手ベンチを見ればいい」これってスパイ行為。「相手にサインを見破れないように、フェイクの動作を混ぜてサインを出すんだ」これってややこしい動作が入るからサイン伝達が遅れる、つまり遅延行為じゃないですか。冒頭50Pでこれかよ。

 向こうはステロイド天国なのは常識だし、日本じゃ聞かないボールに傷つけたり、ワセリン塗ったりする不正投球が昔はあったというし、MLBの性悪なりといいたくなります。

 「野球術」は暴露本の類じゃなくて、戦術を書いた本なので面白いことは面白いんだけど。それにしても「マネーボール」が見つからないのが残念。買い直すしかないんだろうか。

 さて、横浜の尾花新監督は野手に四球を増やすことを求めるとか。打率より出塁率を重視するのはマネーボール理論そのまま。尾花はマネーボール信者だな。来季の横浜は初球打ったら罰金取るに違いない。
スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

[2009/11/27 21:34] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<本で学ぶMLBその2 | ホーム | FAなんていらない>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/486-ff8920fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。