スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ライオンズ・クラシック2009
 私生活でいろいろあって、久々の更新。交流戦雑感を書きたいんたけど、パリーグとの戦いが再開してから書くのは遅いし、明日、あさって書ける保証がないので、今日はクラシックのことを書きます。

 去年のテーマが西鉄との和解なら、今年のテーマは所沢移転後の再認識でしょう。今回取り上げるのは80年代。弱小から強豪になり、球史に残る常勝チームになっていった時代です。ライオンズの歴史全体を見ても最も勢いがあった時代かもしれません。

 80年代と言えば、僕自身も野球に興味を持ってライオンズを好きになった頃なので、思い入れがありますし。今回のプロデューサーが僕が初めて憧れたプロ野球選手である石毛というのがツボです。

 残念ながら7000円前後をポンと出せるほど裕福ではないので、レプリカ買おうかと悩みました。でも、買ったら西鉄、西武、埼玉西武と三世代揃うという誘惑には勝てそうにはないので、多分買うんだろうな。夏だし筆記体Tシャツも欲しいなあ。昨年の清原と中島のユニ交換を見て、スーパースターの継承式だと胸を熱くしたので、中島買おうかなあ。

 クラシックで浮かれていますが、チームは危機的状況にあります。交流戦明けのホークス戦で勝ち越せたらいいのですが、負け越し、スィープなら三位狙いに下方修正せざるを得ないでしょう。スィープとは言わなくてもせめて勝ち越してくれ。黄金期筆記体の力をマジで借りたいよ。 

 
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/06/24 22:24] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<クラシック前夜祭 | ホーム | ウソだと言ってよ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/401-7e427b7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。