スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
勝負師二人
 渡辺監督と大崎は勝負師だな。9裏一死満塁、投手ウィリアムズの場面で、大崎に代わって代打出すと思っていました。今まで右投手中心に出ている大崎に、いきなり左投手を打てと言われてもきついだろうし、ウィリアムズは左打者にはうちづらいサイドスロー。

 あの場面では経験を買って江藤だと思ってました。それでも大崎に打たせた渡辺監督は凄い。大崎は足が速いから、ゲッツーにはなりづらい。最悪ボカで勝負という考えもあっただろうけど。

 大崎が初球大きく外れたのを見て、二球目をバントの構えで揺さぶったのを唸りました。大崎はまだ試合経験が少ないんだから、打つことしか頭に無くてもしかたないと思うんです。しかし、打たなくてもフォアでOKという考えができるのが凄い。常総、青学と名門を出ているわけあります。

 バントの構えで揺さぶる大崎と、動揺してコントロールを乱すウィリアムズを見て、どっちが百戦錬磨かわからないと思いましたよ。大崎が勝ち取った押し出しと言っていいでしょう。

 こういうゲームを四月には落としまくっていたということを思うと、今のライオンズは強くなったと思います。久しぶりに貯金もできたし、この勢いを続けていきたいですね。首位ファイターズとは四ゲームと射程内に入ってきたし。これから反撃ですよ!
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2009/06/10 22:28] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<二人の挑戦 | ホーム | 復活、昨季の勝ちパターン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/397-a047ccfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。