スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
猪木イズムの先駆者
 中盤に追加点を許し、ゲームを壊す先発。詰めが甘い打線。昨日のリプレイ。今日は書くことなし。去年のGWはファイターズをスィープして楽しかったんだけどなあ(遠い目)。そういえば劇的なエンタメ試合もまだないなあ。ストレス溜まりまくりです。

 反省文みたいなブログ書いてもつまんないから、ここからは蒼天の話書きます。みなさんお待ちかね、蒼天裏主役といっていい劉備登場です。昼はきっぷのいい売り口上でわらじを売る気のいいあんちゃん、夜は悪人を制裁する自警団の団長。考えてみれば、わらじとかムシロ売ってる普通の青年が徒党を組んで乱世に飛び込むわけがない。きっと史実の劉備もこんな感じだったんでしょう。

 なんの根拠もないのに、「自分は天下の器」と豪語する劉備。これに「こんなにデカイことをぶちあげるんだから凄い人だ」と周りが勘違いして、劉備に集まってくるわけです。根拠もないのに、デカイことをぶちあげるって猪木イズムだよ。

 アリ戦、アントンハイセル、永久機関などぶちあげた時点で、実行できる根拠などなにもないわけです。それでも「デカイことをぶちあげるんだからなんか凄い人だ」と勘違いして人が集まってくるのが魔性のカリスマなわけで。どうやら劉備は猪木イズムの先駆者だったようです。 

 今回ガッカリしたのが原作には無い桃園の誓いをやったことです。だって三国志のお約束をシカトしたり変えたりするのが蒼天の魅力なのに。構成、脚本はちゃんと蒼天を読んでるんだろうか?

 蒼天読みたいなあ。文庫版買おうかなと考えてます
スポンサーサイト

テーマ:蒼天航路  - ジャンル:アニメ・コミック

[2009/05/06 22:42] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<真の月間MVP | ホーム | キャップ買いに西武ドームに>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/379-85795409
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。