スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
三次元より二次元
 帰り着いてパソで今日の試合見たら、六人連続凡退+日高サヨナラソロ。どこを楽しめばいいんだ。これで四月はサヨナラ負け二つかあ。今季は終盤の失点が多いような気がする。グラマンが帰ってくるまでこんな試合を覚悟しないといけないんだろうな。

 去年の今頃はドラマチックな試合ばっかりで楽しかったなあ。去年は出来すぎ、今年は厳しいと思ってたけど、それでもつらいな。今のパリーグは抜けたチームが無いから、少し負けが込んでも脱落しないのが救いかな。

 今週の「GIANT KILLING」はヘビーでした。相変わらず若手サポ(スカルズ)とおじさんサポ(かつての主流派)はうまくいってなくて、おじさんサポの子供がスカルズに言った言葉「なんで同じチームを応援しているのに一緒に応援しないの」これはヘビーだよ。もし大人が言ったら「人間関係の現実がわかっていない」と冷笑するけど、子供が言ったらなにも言えねえ

 原案の綱本氏は現役レイソルサポだそうな。端から見たらバカバカしいサポ同士のいざこざを見たり聞いたり体験したりしてるからこんなセリフが書けるんだろうな。これがリアリティーだよ。サッカーに興味が無い僕が「GIANT KILLING」を読めるのは、サポの描写が秀逸すぎるからなんです。「サッカーも野球と変わんないんだなー」て思えるから。「GIANT KILLING」は史上最もファンの描写がリアルなスポーツマンガと断言できます。

 今週の「ANGEL VOICE」にはやられた。市蘭に共感した子供の父親がサッカー部潰しの首謀者、教頭だったとは。試合中に子供が父親に話しかけるシーンがあっても、父親が出てこない演出がここで生きたわけです。マンガの演出で唸ったのはいつ以来だろう

 現実のサッカーは興味が無いのに、マンガのサッカーは楽しみにしているのは不思議。三次元の女より二次元の女に興味を示すものなんだろうか?

 さて、僕がなぜ「同じチームを応援しているのになぜ一緒に応援しないの」という問いに対して、冷笑で返すかは長くなるからまたいつか。人間関係は西武ドームの外野で教わったよ。マジで。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

[2009/04/23 23:34] | サブカル | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ド直球青春映画「クローズZEROⅡ」 | ホーム | ダグアウトテラス見学会>>
コメント
外野も
色々グループがありますからねぇ。
仕方ないかな。
[2009/04/24 07:39] URL | ローゼン #oh4NkpYI [ 編集 ]
>ローゼンさん

 外野の人間関係はホントに難しいですよね。人は三人集まったら政治が始まるという言葉をマジで実感しますよ。
[2009/04/24 22:40] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/373-56c90690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。