スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
開戦前夜
 明日から戦闘開始。ワクワクとドキドキ両方ですね。前回WBCで忘れらないことを今日は書いていきます。

 結果次第で日本の準決勝進出が掛かった、二次リーグ1組アメリカ×メキシコで見せたAロッドの表情は今でも覚えています。2-1でメキシコリードで迎えた最終回、打席に立ったAロッドは鬼の形相を見せていました。「野球発祥国であり、ホスト国のアメリカがここで負けるわけにはいかない」という気持ちがあったことは間違いありません。殺気まで漂わせて打席に入るバッターなんて、見たことがなかったですし、おそらく最初で最後でしょう。

 勝った方の準決勝進出が掛かった二次リーグ2組ドミニカ×ベネズエラ、2-1でドミニカリードで迎えた最終回、あとアウト一つ取ればドミニカ勝利という状況で、MVPを取ったことのあるテハダがリトルリーグの子供のように両手でゴロを取りに行ったことに驚きました。一流メジャーリーガーを基本中の基本にに返らせるほどこのアウト、この勝利は重いのかと考えさせられたものです。

 もう一つの二次リーグの最終戦、同じように勝った方の準決勝進出が掛かるプエルトリコ・サンファンで行われたキューバ×プエルトリコ。キューバが勝った瞬間静まり返るスタジアム、プエルトリコベンチ、お祭り騒ぎのキューバナイン。勝者と敗者はここまで分かれるのか、オール・オア・ナッシングとはこのことかと考えさせられました。

 これらを思い出すといつも、WBCとは9イニングスの戦争なんだなと認識させられます。戦争が始まるのに、普通でいられるわけがありません。日本代表はどんな結末を迎えるんだろ、どんなドラマを見られるんだろ。いろんな意味で楽しみ、いや戦いたいと思います
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/05 00:43] | プロ野球 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top
<<サムライ出航、波高し | ホーム | スパーリングまとめ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/347-8d3359b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
野球 日本代表
いよいよWBC 正直、私の中に北京のトラウマがあって、 野球の日本代表チームというものを応援することが怖かったのですが、 こうして試合を目の前にすると、 やっぱり出てくるのは「頑張って欲しい」という思い。 北京のときは、結果で仕方がないこととは言え、 何故 ...
[2009/03/05 06:31] プロ野球ニュース
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。