スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
GIANT KILLING
 「ワンサイドにならずに、スパーリングの相手がマトモにできたらいいなあ」と思ってましたが、あっさり勝っちゃいました。タイトルマッチは俺らが出るか

 ワズディン以下投手陣の好投、MVP岩隈から大崎の2ラン、岩隈、ダルからヒットを打ち、イチローを刺した銀仁朗、レーザービームで青木を刺して、二打点を挙げた後藤武といいことばっかりでしたが、いちばん痺れたのは5表原のスクイズ

 一死一、三塁の場面でバッター原。「岩隈・ダルのスーパーエースから下位打線で得点するのは難しいから、スクイズやらないかな。本番の練習になるしいい機会でしょ」と思ってたらドンピシャでした。当然このプレーは他球団も見ているので、今後同じような場面になるとスクイズを警戒するでしょう。相手を悩ませて集中を奪えるだけでも大きいです。スクイズを思わせて、強攻と裏もかけるし。「今年のライオンズは打つだけじゃない」と他球団に思わせた大きいプレーだったと思います。

 代表のふがいなさには呆れました。小松乱調には、「岸(和田)が投げたいってー」とヤジりましたし、8.9回の攻撃前には「情けねえぞー気合入れろー」とヤジりました。ですが代表にヤジっているのが僕を含めて少数だったのには驚きましたし、呆れました。もしサッカー日本代表が主力抜きのアントラーズにボロ負けしたらヤジと怒号が飛び交って、暴動寸前の騒ぎになるでしょう。なんでみんなおとなしいんだ?WBCを9イニングスの戦争だと思っている僕は少数派で、みんなWBCを花相撲だと思ってるんだろうな。

 代表からは元気や覇気が感じられませんでした。特に全員ノーヒットに終わったMLB組は重症。こうなったら、実績より元気の有無を重視してスタメンを組んだ方がいいかもしれません。スタメンをどう組んでもそこそこの攻撃力が保証できるメンツなんだし。元気があり余ってそうな川崎と片岡を出したら面白いと思うんですが。

 昨日のライオンズはこういう態度で試合に臨んだそうです。

練習開始の1時間以上前から自主的に選手は集まり、体を動かしながら日本代表の練習をじっくり観察した西武ナイン。「1人1人のモチベーションが高くて、それが結果につながったと思う」と大崎は言った。

 チャンピオンよりスパーリングパートナーの方が意識が高くてどうするんだ。頼むから、今放送しているメジャーWBC編の方が現実のWBCより面白かったというオチはやめてくれよな。三次元が二次元に負けてどうするんだよ。

イチロー

 イチローはカッコよかったです。打てたらもっとカッコいいんだけど。

どっちが代表?

 ミリオネアがいるスター集団に勝っちゃいました。日本シリーズに続いて金で勝利は買えないことを証明したライオンズは素晴らしい
スポンサーサイト

テーマ:WBC - ジャンル:スポーツ

[2009/03/01 16:27] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<↓の続き | ホーム | 営業もNO LIMIT>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/344-71da16cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。