スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
田中将大の愛読書
 二月に入ってから更新頻度が落ちていることにお気づきになっている方もおられると思いますが、シーズン前で書くネタが不足しているということと、夜な夜な「メジャー」を某動画サイトで見ているからです。

 土曜9時からやってる再放送を見てハマりました。今日なんて土曜9時からの第二シリーズ再放送観て、某動画サイトで第三シリーズ最終話まで10話観て、夕方6時の第五シリーズ観てってもはや中毒。夕方5時の地獄少女まで見たのはやりすぎだろう。外に出ようよ

 今日観終わりましたが第三シリーズの聖秀編は素晴らしいです。名門海堂を倒すために、野球部が無く、しかも男子生徒が七人しかいない聖秀に入るという設定はムチャを通り越して暴挙。例えるなら街のチンピラ集めてゲリラを組織して米軍に挑むようなもの。って「弥勒世」かい。

 強引に集めたメンツがだんだんチームになっていく過程が好きです。一人で海堂を倒すとイキがっていた吾郎が、みんなの力を合わせないと野球はできないと思い、一人で野球をやるな、みんなを信じろと吾郎を諭す(海堂戦12回裏吾郎を中心に輪になるシーンはマジで泣ける)吾郎以外の部員がいいです。

 クライマックスの聖秀×海堂戦は野球マンガ全体を見ても、ベストマッチに入るでしょう。9回表裏の攻防は鳥肌立ったし、足の故障を抱えつつ投げる吾郎の姿には、なんでここまで頑張れるんだろうと戦慄すら感じました。9回終了後「捕れねえ、消耗していくお前のボールはもう捕れねえ」と泣きながら話す田代のセリフは泣ける。

 第二を2/3、第三、第四をコンプして、現在放映している第五を観ているわけですが、「主人公がケタ外れの才能に甘んじず努力する」とか「困難や逆境から逃げずに立ち向かう」とか「魅力的なライバルが立ちはだかる」というスポ根の王道を抑えているのが「メジャー」の強みでしょう。多分。

 僕が子供のとき好きだったマンガは「大甲子園」でした。あの頃は毎週ドキドキしながらチャンピオンを読んだり、親にせがんでコミックスを買ってもらったものです。きっと今の子供はあの頃の僕のような気持ちで「メジャー」を読んでるんだろうな。僕が「メジャー」にハマったのはまだ最近ですが、もし10歳若かったら最初から「メジャー」を読んだだろうな

 それで今考えてるのが、終わってかもしれないけど「メジャー劇場版」見ようかなということです。子供多そうだから、大人が一人で行ったら浮くだろうな。ということで僕と一緒に行ってくれる子供募集なんて非常識なことは書きません(爆) 
スポンサーサイト

テーマ:MAJOR メジャー(サンデー連載中) - ジャンル:アニメ・コミック

[2009/02/15 00:31] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<代表集結 | ホーム | おねがいローゼン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/338-f8185e72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。