スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
青の軍団アジアを制する!!
 極上のエンディング。Aクラスに入れたらいいやと思ってたシーズン前からすると、NPBでいちばん最後まで残って試合をすること自体夢のようです。アジアシリーズはカーテンコールだったかもしれません。終わったときは「これでシーズンは終わったんだな」と寂しさを感じたし。

 「北京で韓国に二度負け、メダルすら取れなかった。チームも負けたら日本野球はなにを誇れるんだろう。日本野球の誇りを守るためにもアジアシリーズは勝たなきゃいけない」と思っていました。しかしケガ人が続出して、コンディションはいいとは言えませんでした。死闘を制して、さらに集中を作り直すのも大変なことだと思います。正直、負けても文句は言えないと思っていました。

 昨日は凄いゲームになりました。ペナントレース・ポストシーズンでもなかなか見れない好ゲーム、いや死闘といってもいいでしょう。試合内容は互角、いや押されてましたし、スコアレスのまま終盤に入ったときは、どんな形でも先制した方が絶対有利だから力量は関係ない、負ける可能性も十分あると怖かったです。

 あんな走塁で決着が着くとは誰も思っていなかったでしょう。僕も暴走だと思いました。中継のスキを着いた義人・ゴーサインを出した清家コーチの大ファインプレーです。まさかここ一番でお家芸が復活するとは。ライオンズはいつから引き出しが多くなったんだろう。

 日本シリーズ・アジアシリーズ通じて、ロースコアで勝てるようになったことに驚きを感じています。これが来季も継続できたら連覇の確率は高いですね。今のパリーグNPBにはロースコアとドンパチ両方で勝てるチームはありませんから。

 アジアシリーズは開催が危ぶまれているらしいですが、負けられないプレッシャーの元で戦うのはいい経験になりますし、日本を含めた韓国、台湾、中国にとってはアジアでどれぐらいの位置にいるかの実力査定になるので続けて欲しいです。

 ただ、時期が問題ですね。ペナントレース・ポストシーズンを戦い抜いたあと、コンディション不良のまま戦わせるのはかわいそうですし、見ている方も日本シリーズでバーンアウトしてしまうから集中できないし。

 翌年、オープン戦のころ開催するのがベストだと思います。場所も日本ばっかり開催するのはアンフェアなので、各国持ち回りにして欲しいし。アジア四国だけじゃ寂しいから、ヨーロッパとか中南米あたりから招待(チームではなく代表でも可)するとか。とにかく、アイディア次第で 面白くなると思うので、いろいろ工夫していただきたいです。

アジア制覇
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/17 23:05] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<日テレ深夜レビュー 第七話 | ホーム | たまにはチャンピオンのレビュー>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/291-4b2500a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。