スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
青の軍団頂点へ!!
 ドラマチックかつエキサイティングな夜から丸一日。まだ余韻に浸ってます。というか、まだボーッとしてます。昨日の疲れがあったのか、夕方からずっと眠たかった。

 実は六戦の岸のピッチングを見てガマンできずに、七戦のチケを金券で買ったんですよ。高かったんですけど、意外に安く買えました。もちろん胴上げを見たいという気持ちは強かったんですが、開幕以来ずっと見続けたんだから、結果はどうあれ最後まで見届けようという気持ちもありました。

 昨日は日本野球最高峰の舞台にふさわしい死闘だったと思いますし、僕にとっても観戦史上のベストマッチになりました。昨日を超えるゲームはもうないだろうな。

 ずっと巨人にリードを許す苦しい試合でした。得点するためと失点を防ぐために早い回から選手を変えざるを得ず、「こっちは交代が多いのに、巨人は手つかずだから終盤苦しいだろうな、早く勝ち越さないと勝てない」とずっと不安でした。7表に得点できなかったときは、「ジョーカー涌井を下げたんだから、得点しないと意味が無いのに得点できなかったのは痛い」と負けを覚悟しましたね。

 流れを変えたのは片岡です。死球を取ってガッツポーズしたことに気合を感じましたし、刺されたら試合が終わったようなショックを受ける場面でキッチリ盗塁を決めたときは身震いしました。あの場面で走れる勝負根性には驚くばかり。教育で身につくとは思えないから、天性のものなんだろうな。

 中島の打席でギャンブルスタートを成功させたときは鳥肌立ちました。片岡には往年のライオンズのDNAを感じます。ライオンズはドンパチだけじゃありません。もちろん一世一代の場面でタイムリーを打った平尾は凄いとしか言いようがありませんが、四球を選んで繋いだ野田も偉かったです。失礼ですが、「インコースは頭以外避けるな」と思ってたぐらいです。これで一発の危険がある中村を避けて、野田の勝負を選んだ巨人バッテリーの思惑を壊すことができましたから。これで勝負がついたかもしれません。

 9裏上位から始まったので、怖かったです。小笠原を打ち取って二死を取っても、「ラミレスはシングルならOK、いや阿部が準備しているから打ち取るしかない」と落ち着かなかったです。ラミレスがショートゴロを打った瞬間に「終わった」と思えました。

 ゲームセット以降はずっと壊れてました。「最後まで勝てるとは思えなかった」と泣いてたっけ。9回は口の中カラカラで声でなかったし。あんなに緊張・興奮して野球見たのは初めて

 9表に豊田がマウンドに上がったことは疑問に感じました。「絶対に失点は許されないのに、なぜクルーンを出さない?クローザーを務めるクルーンはブルペンのナンバーワンじゃないのか?」と。惜しげもなく選手を注ぎ込み、なりふり構わなかった渡辺の気迫と執念が、最後まで様式にこだわった原を上回ったとしか思えませんでした。これがライオンズの勝因かもしれないです。

 球場から駅まで名前も知らないレオファンと「日本一おめでとー!」とか、「アジアのてっぺん取るぞー!」とか言いながらハイタッチをしながら帰ったことは凄く楽しかったです。あんなに楽しかったことは記憶にないなあ。ライオンズファンでよかった、ホントにそう思えた一夜でした。

 ライオンズ日本一おめでとうございます

記念撮影

 優勝の証チャンピオンフラッグ。お金には変えられないです。

祝日本一

 次はアジアの頂点だ!!

スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/11/10 23:09] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<シリーズ総括 | ホーム | シリーズ六戦>>
コメント
優勝の瞬間
優勝が決まる瞬間まで、驚く程冷静な自分でした。
自宅での一人観戦というのもありましたが。

ただ、優勝決定後は去年の悔しさや今年の思いなんかが込み上げてきて………。

めちゃくちゃ、涙腺がゆるくなりました(笑)

黄金時代の再到来へ!!


We believe Lions
[2008/11/11 12:03] URL | ローゼン #- [ 編集 ]
>ローゼンさん

 片岡、栗山、中島、中村、涌井、岸...みんな成長しましたよね。GGも入れたら和製クリーンナップが組めるのが魅力です。マジで黄金時代を作れるような気がします。

 ホントに今年は楽しませてもらいました。
[2008/11/11 23:36] URL | だい #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/288-8694d105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。