スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
LG決戦
 今さらですが、日本シリーズの相手は巨人に決定。西鉄時代から数えて十回目とか。西鉄時代の1958年巨人相手に三連敗四連勝の逆スィープを決めたのは伝説。西鉄と和解するライオンズ・クラシックを実施したシーズンに、巨人と日本シリーズを戦うのは運命だろうか。

 思えば僕がライオンズファンになったのは83年の日本シリーズがきっかけでした。当時野球に興味を覚え始めたものの、チームは巨人しかわからないという有様でした。まだ子供というか幼児だったからねえ。その頃巨人と五分以上に戦う青いチームを見たんですよ。その試合は五分以上どころか、青いチームのサヨナラ勝ちで決着しました。僕がライオンズファンになったのはそのときからです。

 87年、90年はワンサイド決着でした。特に90年は「こんなにあっさり日本一になっていいの?」と思うぐらいの圧勝でした。あの頃のライオンズは走攻守全てレベルが高く、ロースコアからドンパチまでこなせるドリームチームでした。おそらく歴代最強だと思います。

 94年は本気出す前に終わってしまったという呆気なさを感じました。ライオンズの選手に比べて、巨人の選手がノビノビやっているように見えたので、「カリスマが監督をやるとこんなに違うのか」と驚いたことを覚えています。

 2002年は、思い出したくないなあ。使えなかった七戦のチケを払い戻してヤケ酒を飲んだことを覚えています。

 ザッと80年代以降のLG決戦を振り返りましたが、今年はどんなドラマが観られるか楽しみです。その前にチケ取れるかなあ。巨人は人気チームだから心配。開幕からずっと観てきて、日本シリーズが見られないのは残念すぎるし。

 エースと四番として日本シリーズを戦った渡辺、原が今度は監督として日本シリーズを戦うのが興味深いですし、V9レギュラーの黒江、黄金時代にコーチを務めた伊原がベンチを変えて戦うのも興味深いです。どっちに軍配が上がるか目が離せません。
スポンサーサイト

テーマ:西武ライオンズ - ジャンル:スポーツ

[2008/10/27 22:21] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<田沢についてあれこれ | ホーム | 日テレ深夜レビュー 第三話>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/278-0f6f5f84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。