スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
セリーグ総括
 開幕前、こんなことを書きました。

おそらく来季のセリーグは順位とゲーム差の変動はあっても、プレイオフ進出チームの顔ぶれは変わらないでしょう。

 ビンゴ!予想的中しました。

07上位三チーム(巨人、トラ、ドラ)と下位三チーム(広島、スワローズ、ハマ)の勝ち数差

232-191=41

08上位三チームと下位三チームの勝ち数差

237-183=54

 格差は広がりました。パリーグは二年連続でプレイオフ進出チームが同じというのは無いのに、セリーグは早くも固定化か。

 もし来季も同じメンツでプレイオフを戦うなら、セリーグは独自に課徴金制度を導入して格差を減らす工夫をするべきでしょう。やる前から結果が見えているようなリーグをが面白いですか?このままだと「最初から結果が見えているセリーグより、やってみたいとわからないパリーグの方が面白い」とパリーグに人気を取られるよ

 辞任を表明した岡田監督は早くもオフを見据えています。

辞任後は、野球界から距離を置いて自由な生活をする考えだ。「海外とかでのんびりしたい。監督を辞めて一番やってみたいことと言われれば、そうだな、札幌の雪祭りを見てみたいかな。今までテレビでしか見たことがない。家族は見に行ったことがあるんやけどな」。

 岡田監督以外のコーチングスタッフ、選手はオフや来季のことは頭から追い出してプレイオフに集中しているはずなのに、指揮官は遊ぶ計画とは。呆れてなにも言えないです。もちろんプレイオフを戦う巨人とドラに対しても失礼に当たります。

 岡田監督はやる気がないならサッサと辞任して、プレイオフは他のコーチに任せるべきでしょう。選手だって「ペナントレースの借りは日本一で返そう」と士気を高めてくれる人に采配を取って欲しいだろうに。タイガースの選手に心から同情します
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

[2008/10/13 22:58] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<三年計画 | ホーム | 西武D行きのチケットはファイターズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/267-61554397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。