スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ホークス・クラシック
 今日のテーマは博多で二つ(一つはイタイ負け)負けてるから、ボツにしようと思ったんだ。だって負け惜しみ書いてるって思われたらシャクじゃない。でもタブーなきセメント主義を掲げている以上書かなきゃダメでしょ。ということでホークス・クラシックについて書かせていただきます。

 15.16のホークス-ライオンズ(博多)でライオンズは西鉄ユニを着用してゲームに臨みました。もちろん西鉄は博多のチームなんだから、西鉄ユニを復刻するなら博多で着ないと意味が無いという意図があるわけです。当時を知るオールドファンには懐かしく、当時を知らない若いファンには新しい、まさに好企画だったと思います。

 なのにホークスが南海ユニを着用しなかったのかが残念ですし、疑問です。ホークスが南海ユニを着用して、往年の黄金カード南海-西鉄を再現したらもっと盛り上がったでしょう。せっかくのビジネスチャンスをフイにしたホークスのフロントはおめでたい

 だいたい南海ユニを関西でしか着ないというのがナンセンス。南海は関西のチームなので、関西で着ることは有意義だと思います。ですが今のホークスは博多のチームなんだから、博多で着ないとダメでしょう。ホークス博多移転から20年。南海を知らない若いファンに歴史を教えるいい機会を無くした事が残念です。西鉄ユニは所沢で着てこそ意味があるでしょ。

 博多では四年前まで着ていたFDHを復刻したところを見ると、南海を認めたくないという今のフロントの気持ちがミエミエ。ライオンズが西鉄と和解するまでに、所沢移転後30年かかりました。ホークスが南海と和解するまでに何年かかるんでしょうか?

 要するに全身真っ黄色の鷹の祭典やるより、シンプルでかっこいい南海ユニの方がファンも喜ぶんじゃない?ってこと。ライオンズだって、肩に星がついた交流戦ユニより西鉄ユニのほうが評判がいいのは明らかなんだから。温故知新。この言葉をホークスのフロント陣に贈ります。

 
スポンサーサイト

テーマ:福岡ソフトバンクホークス - ジャンル:スポーツ

[2008/07/17 23:38] | プロ野球 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大阪Dルポ | ホーム | 史上最高の遠征>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/223-e07b6e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。