スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ピストルとバズーカ
 一久-ダースのマッチアップだから今日は楽勝だと思ったら、好ゲームになりました。やっぱり野球はわからない。「左のエース出してるんだから、プロ初登板の若手相手に負けたら嫌だな」とヒヤヒヤしながら見てました(汗)

 9回の攻防がポイントでした。9表一死一、二塁と絶好のチャンスなのに、打率一割台の小山と打率ゼロ割台の金子誠にそのまま打たせる不可解さ。八百長か?終盤のチャンスに下位打線にそのまま打たせるチームを初めて見ました。ファイターズの野手の薄さに絶望したっ!中田翔上げようよ。野球は点を取らないと勝てないんだから、少々の守備の粗さには目をつぶろうよ。

 9裏二死一塁、打者ボカ、カウント1-3のとき「次の片岡が当たっているからフォアで回せたら」と思った僕は素人でした。カウント1-3から「フォアで回すなんてかったるいことやってられるか」というボカのバックスクリーンへのサヨナラHRで決着。ひちょりが振り返るだけで全く追わない豪快なホームランでした。

 GW6勝達成できて嬉しいです。これで明日の涌井-ダルのガチンコ勝負をリラックスして見ることが出来ます。明日勝ったら一気に突っ走りそうな予感。GW最後の日にいいゲームを観られて楽しかったです。いい思い出になりました。
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

[2008/05/06 23:52] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<新世紀名勝負数え唄 | ホーム | 名勝負製造チーム>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/189-a7bed43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。