スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
名古屋に行ってきました。野球編
 今日はナゴヤドームルポ。同行してもらったY君から「ナゴヤドームは最寄り駅からけっこう掛かりますよ」と脅かされていましたが、長く歩くのを逆手に取って、通路の壁に選手のポスターとか日程表を貼っているのはいい工夫だと思いました。選手のポスターを見ながら歩くだけでテンションが上がるし、立ち止まって日程を確認するのもいいし。長く歩かせるのを逆手に取ることを考えた人って頭いいと思う。

 スタンドが階段式になっていて、下の段に座っている人はスコアボードが見れないというのは大阪ドームと一緒でした。文章で書くとわかりづらいと思うので、写真撮ってくればよかったと後悔。ナゴヤドームは選手を見下ろすドーム球場特有の作りなので、選手を身近に見れる分、西武ドームはいいです。

 観ていて違和感を持ったのはブルペンが見れないことでした。西武ドームではブルペンの様子がわかるので、序盤はウォームアップしたり、中盤から肩を作り始めるなどリリーフの様子が見れて、9回に朋巳コールから高橋朋巳がマウンドに上がるのは盛り上がるんですよね。エンタメ的にもブルペンは公開型がいいです。

ナゴヤドーム


 土曜夜に山本昌が先発を知ってガッツポーズしました。ドラゴンズ戦を見る機会はそうはないので、山本昌を最後に見る機会になるかもと思っていたのは事実です。結論から書くと、2回途中1失点、22球で突き指のため降板。打者六人だけで良し悪しがわかるほど玄人でもないし、降板理由が突き指では山本昌自身が納得しないでしょう。もう一回はチャンスが与えられると思います。それを観て、51歳のシーズンがあるかを判断したいなと。50歳の勝利投手もあるかもしれないし。

山本昌

 コンコースの一角にOBが獲得したタイトルのトロフィーとか賞状が飾られてあるのはよかったです。「西鉄OBから借りられるかは難しいけど、ライオンズもやって欲しい」と思ったぐらい。今中のユニとグラブを撮ってきました。昔、スローカーブを投げることで140キロのストレートを150キロに見せて、「プロの投手は速いストレートを投げることではなく、速く見せるストレートを投げることが大事なんだな」と思ったので、僕の中では今中は歴代ナンバーワン投手です。
今中

 試合前に昔から今まで合わせて優勝したときの映像が流れました。これは理解できますが、10.8の映像が流れたときは愕然としました。ホーム開催、エース今中先発とドラゴンズ有利な状況が揃っていたのに関わらず、巨人に負けて優勝を逃したのはドラゴンズ関係者、ファンに取って屈辱だろうと思ったからです。

 僕は20ウン年経つのに、89年に渡辺久信がブライアントに一発喰らって優勝を逃したのは負い目として残るというか、見たいものではありません。それでも10.8の映像を流すということは、ドラゴンズ関係者、ファンに取って10.8は屈辱ではなく、誇りになっているんだなと思いました。屈辱が昇華して誇りになるのは素晴らしい。僕にはできない。
スポンサーサイト
[2015/08/16 21:06] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ブログ更新を休止致します | ホーム | 名古屋に行ってきました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1708-fc423cc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。