スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
タッチャブル
 説明はいらないと思いますが、秋山が31試合連続試合安打記録を作り、パリーグ記録まであと一試合、日本記録まであと二試合に迫っています。通算三割越え、最多安打、首位打者を複数回取ったレジェンドでも辿りつけなかった位置に秋山がいると思うとゾクゾクします。

 一試合ヒット一本というのは簡単そうですが、四打席回るとして、四球二つ、ファインプレー二つに阻まれたら記録終了と思うと、運の要素が強くないとできない記録だと思います。もちろん秋山が運だけで打っているという意味ではないので、念のため。

 記録の話が出るたびに「当人にプレッシャーを掛けるとかわいそうだから、ソッとしておこう」という話が出ますが、僕は反対です。プロ野球選手になったら、球史に跡を残したいと思うのが当たり前だと思うので記録が掛かったら騒がれるのが本望というものでしょう。愛情の対義語は無視、無関心という言葉を思うと、記録が騒がれないならプロ野球は終わったコンテンツと言い切ります。

 二年前騒がれ、プレッシャーの中、田中は24勝無敗という記録を残し、バレンティンは60HR打ちました。だから秋山はプレッシャーに負けずに記録を更新することを望みます。個人的にはプロ野球記録高橋慶彦の33試合は通過点で、MLB記録ジョー・ディマジオの56試合にどこまで迫れるか、抜けるかを期待しています。頑張れ秋山!
スポンサーサイト
[2015/07/13 21:54] | ライオンズ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<アンタッチャブル | ホーム | 地域密着より企業密着>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://dai0711.blog113.fc2.com/tb.php/1701-446c9fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。